【クラロワ】All Stars World大会についてのまとめ【内容・試合形式・結果】

クラロワ

12/14(月)から「All Stars World」というクラロワの大きな大会が始まります。

本記事ではこの大会についてまとめてみたいと思います。


【2021/01/08】大会の結果を追記しました。

スポンサーリンク

大会概要・情報源

All Stars WorldCopa Brasileiraというブラジルの組織が開く大会のようです。

【公式サイト】Copa Brasileira | O ápice do Clash Royale, Brawl Stars e Clash of Clans copabrasileira.com.br
【公式Twitter】All Stars @_Copabrasileira

世界中のトッププレイヤーが招待され、総勢32名によって争われる個人戦の大会です。

Twitterではハッシュタグ #AllStarsWorld が使われているようです。

Copa Brasileiraの公式サイトには本大会の情報をまとめたページがあります。
👉Introducing the All Stars tournament! – Copa Brasileira

またそこからトーナメント表(Bracket)サイトへのリンクもあります。
👉COPA BRASILEIRA – ALL STARS – Challonge
このサイトのトーナメント表は恐らくリアルタイムに結果が反映されると思われます。

👉ASW 2020 – All Stars World – RoyaleAPI
【2020/12/20追記】RoyaleAPIサイト内のAll Stars Worldページです。戦績や使われたデッキなど様々な情報を見ることができます。

参加者

参加者は上記画像の32名です。

大会主催者から招待された31人に加え、TwitterでRT・いいね数がトップになった1人(Mugi)が入りました。
【追記】Mugi選手が参加できなくなり、代わりにAnaban選手が参加しました。

各選手のTwitterは下記ツイートにあります。

Miniminter選手を除くすべての選手が今年のクラロワリーグ(シーズン2)に出場した選手であり、超一流の選手が集まった大会だと言えます。

試合形式

試合形式などは下記のDraw決め(トーナメント割り振り決め)の配信中に発表されました。

📺BrunoClash – Twitch

ダブルエリミネーション方式

32人の参加するダブルエリミネーション方式の大会。つまり敗者復活ありのトーナメント方式です。

デュエルモード

ここが一番本大会の特徴的な所ですね。各試合はデュエル形式で行われます。

デュエル形式とは、クラン対戦にあるモードで、BO3の各試合で一度使ったカードは別の試合に使えないという形式です。

本大会の各対戦はBO3またはBO5で行われます。

BO3の場合は、そのままカードの異なる3デッキを使用します。
BO5の場合は、5戦目は4戦戦ったデッキの中のどれかを使用します。

トーナメントのWinnersの山ではRound4(Best4→2)からBO5が使われ、Losersの山ではRound5(Best4→2)からBO5が使われるようです。

スポンサーリンク

トーナメント表

公式のトーナメントサイト(COPA BRASILEIRA – ALL STARS – Challonge)をもとに、Winners側のみですが、トーナメント表を一枚の画像にまとめてみました。

実際は、一度敗れた選手はLosers側の山に移り、Winners側のトップとLosers側のトップが優勝をかけて戦います。

初戦のマッチアップを見ると、Egor vs Light、iAmJP vs 焼き鳥、KK vs Hajime(日本人対決)、Pompeyo vs X-Bow Master、Paradox vs むぎ、などが個人的には見たい試合ですね。

試合日程

試合は12/14(月)~12/20(日)の一週間で行われます。

Day日付試合
Day112/14(月)[W]Round1
Day212/15(火)[W]Round1 [L]Round1
Day312/16(水)[W]Round2 [L]Round1
Day412/17(木)[W]Round2 [L]Round2
Day512/18(金)[W]Round3 [L]Round2,3
Day612/19(土)[W]Round3 [L]Round4,5
Day712/20(日)[L]Round6,7,8 [W]Round4,準決勝,決勝
(※[W]Winners、[L]Losers)

試合開始は、大会本部のブラジルでは午後1時。日本時間はプラス12時間して、その日の25時(深夜1時)となります。

全部で62試合か63試合(決勝でLosers側が勝った場合もう一試合が行われる)あるので、1日あたり8~10試合ぐらい行われるのかなと思います。

配信

試合の配信を見る方法などは当日も公式Twitter All Stars @_Copabrasileira でツイートされると思います。

本記事執筆時点では、ポルトガル語・英語・スペイン語・ドイツ語・フランス語・イタリア語の6ヶ国語(参照ツイート)、そして韓国語(参照ツイート)での配信が行われるようです。

賞金

賞金総額(Prize Pool)は25,000ドル(約260万円)です。

最後に

世界のトッププレイヤーによるデュエル形式の対戦はどういう戦いになるかとても楽しみです。ただゲーム内のフレンドバトルにデュエルモードがあるわけではないので、目視でカードがダブっていないかチェックする必要があり、ミスをする選手が出ないかは心配です😅

(追記)結果

All Stars Worldの結果を追記します。トーナメント表のサイトを見れば全ての結果が載っていますが、選手の対戦の勝敗が分かる1枚の画像にしてみました。

決勝はWallace vs Miniminterの戦いとなりました。

Wallace選手がWinners側を無敗で勝ち上がり、決勝で1敗したものの、1敗まで許される形式のため再戦となる真の決勝が行われ勝利。本大会の優勝者となりました。勝敗にして6勝1敗(勝率85.7%)でつかんだ栄光です。

一方、Miniminter選手は2回戦でWallace選手に敗れたためLosers側に移りましたが、そこから怒涛の7連勝をして決勝に進みました。決勝でも1勝したもののあと一歩の所で敗れました。実に11試合も行い9勝2敗(勝率81.8%)と見事な成績を残しました。




以上です!よきクラロワライフを!

クラロワ関連リンク



※このコンテンツは非公式であり、Supercellによる承認を受けていません。ファンコンテンツに関する詳細は、Supercellのファンコンテンツポリシーをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました