【クラロワ】トリプルドラフトモードについて調べてみた【クラロワリーグ】

スポンサーリンク
ゲーム

クラロワの公式プロリーグであるクラロワリーグ。日本チームも参加するクラロワリーグEastは4/5(日)に始まりました。

クラロワリーグEastの今シーズンでは2セット目に「トリプルドラフトモード」が採用されています。今回はそのトリプルドラフトモードについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

情報源

トリプルドラフトモードについては今まで色々な人・サイトが情報を載せています。

Triple Draft – RoyaleAPI

クラロワ総合情報サイトのRoyaleAPI(Twitter)のページです。
カードグループ分け一覧があります。

【クラロワ】CRLにトリプルドラフトが登場?選択プールを総まとめ! | Smashlogクラロワ攻略

元プロ選手であるkota(Twitter)さんによって書かれた記事です。
kota式のカード選択方法も書かれています。

【クラロワ】20勝トリプルドラフトチャレンジで絶対に抑えておきたい2つのコト。 – YouTube

現役プロ選手(PONOS所属)である焼き鳥さん(Twitter)の動画です。
2019年12月にアップされた動画で、その時に開催されていたトリプルドラフト20勝チャレンジを17勝0敗の状態からクリアまで、トリプルドラフトの戦い方を説明しながら実演しています。

本記事では上記の情報なども参考にしつつ、自分なりに情報をまとめてみます。

トリプルドラフトモードの概要

  • 1vs1の対戦モードです。
  • 対戦が始まる前に、カードを選び、デッキを組む時間が設けられています。
  • 示される3枚のカードから1枚を選び、自分のデッキに加えます。
  • 相手に示される3枚のカードも見えます。
    (もちろん相手が何を選んだかは表示されません)
  • これを8回繰り返してデッキを組みます。このデッキを使って戦います。

まあ、これは一回やってみれば分かる事ですね。

どこで遊べる?

「トリプルドラフトモードをやってみたい」と思った時、どこで遊べるでしょうか?
本記事執筆時点では以下の所で遊べます。

  • クラン対戦の準備日に現れます。
  • フレンドバトルで遊ぶ事が可能です。
    残り時間を見ると5/25(月)17:00までのようです。
  • 大会(プライベート大会)を開く時にゲームモードで選ぶ事が可能です。

いつでもすぐに遊べるとなるとフレンドバトルという事になりますね(相手がいればですが)。

カードのグループ分け

トリプルドラフトでは3枚の中から1枚を選びますが、全くのランダムでカードが3枚出てくる訳ではありません。

トリプルドラフトで出てくるカードはいくつかのグループに分けられています。
カードのグループを一枚の画像にまとめてみました。
(グループの名前については適当に付けています)

(画像クリックで拡大)

グループには以下の種類があります。

固定

必ず選択に出るグループです。
主軸対空小型対空大型呪文小型呪文の5つ。

オプション

グループは4つあり、その中から3つがランダムで選ばれます。
対大型地上単体細かい系サポート系の4つです。

8回カードを選択する各回で、自分と相手に示される計6枚のカードは、どれかのグループのカードとなります。
つまり、「オプション」の中のどれか1グループだけ選ばれず、それ以外は選ばれるという事になります。
また、グループが出る順番ランダムです。

登場・選択例

試しにトリプルドラフトの1つの対戦結果を見てみましょう。

選択した順に、左上から右下に並んでいます。

この例では順に、主軸、小型対空、小型呪文、大型呪文、対空、サポート、細かい系、地上単体、となっている事が分かります。
運良くゴレダクネという強い形が組めて勝てました。
対大型グループが無く、建物などが無かったのもゴーレムが通りやすい原因となりました。

グループによってカード数は変わりますが、大型呪文グループに注目すると、カードは6つしかないので、それを自分と相手の選択肢で分け合うということになります。

カードの選び方・戦い方

実際のカードの選び方対戦での戦い方については、筆者には詳しく書く知識が無いので、前述のリンク先などを見ていただいたり自分で考えたりしてもらったほうがいいと思います。
ポイントになるかな?と思う点だけ挙げてみます。

  • 相手の選択肢を見る → その全部(or 相手が選びそうなカード)に強いカードを選ぶ
  • 相手の選択肢を覚えておく → 後のほうの選択回で今までの選択肢の情報を使って選ぶ。対戦時まだ見えてないカードも3択で把握できる。
  • カードのグループ分けを覚える → 選択肢の段階で「出ない」カードが分かる
  • カード同士でバランスをとる → 範囲攻撃は1つは欲しいなど
  • 好きな(得意な)カードを選ぶ → 使い慣れてるカードがいい

最後に

このトリプルドラフトのカードのグループ分けは、バランスの良い自作デッキを作る時にも役に立つのかな?と思いました。

クラロワリーグEastで解説を務めるshunさん(Twitter)が以前、自作デッキを作るコツを下記動画👇で語っています。
【クラロワ】自作デッキの作り方講座!一緒に自作デッキ 作ってみませんか! – YouTube

主軸+対空2枚+呪文2枚など、共通している部分があるのではないかと思います。

今回のクラロワリーグEastでは現状 、残念ながらトリプルドラフトモードのカードを選ぶ様子が放送されません。
ですが本記事のような基本的な事を知っておけば、少しずつトリプルドラフトの試合の見方・楽しみ方が分かってくるのではないか?と(自分自身にも)期待しています。




以上です! Enjoy クラロワリーグ!

クラロワリーグ 関連リンク



このコンテンツは非公式であり、Supercellによる承認を受けていません。ファンコンテンツに関する詳細は、Supercellのファンコンテンツポリシーをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました