【クラロワ】カードマスター機能について詳しく見てみた

クラロワ
     

クラッシュ・ロワイヤル(クラロワ)は3/30(水)に大型アップデートが行われました。このアップデートで実装された新機能の一つがカードマスターです。

本記事ではこのカードマスター機能について詳しく見ていこうと思います。

スポンサーリンク

各アップデート内容

今回、3月シーズン終盤から4月シーズン初頭にかけて実施されたアップデートは、下記の複数のページに分けて紹介しています。

情報源

TVロワイヤル

新チャンピオン登場、カードマスタ―、新バッジ!ディガーアップデート⛏英語版
3/30(水) 2:00にプレミア公開されたアップデート情報を伝える公式動画です。

公式ブログ

ディガーアップデート情報!英語版

本記事ではこれらの情報を参考にしつつ私自信が調べた内容を交えて情報をまとめてみようと思います。

カードマスター機能の概要

今現在、クラロワには107のカードがあります。

カードマスター機能とは、これらのたくさんのカードをそれぞれたくさん使うことで、ゴールドやエメラルド、カード、経験値といった色々な物が手に入る仕組みです。

また、マスターしたカードはプレイヤーのプロフィールにバッジという形で表示されるので、「私はこのカードをマスターした」とアピールすることもできます。

ちなみにカードマスターの英語名はCard Masteryです。masteryは熟達や精通を意味する名詞です。

対象となるバトル

(画像はTVロワイヤルのシーンより)

カードマスター機能はカードを使うことで進めることができますが、その対象となるバトルは下記のものとなります。

  • マルチ(1対1)
  • 各種大会
  • パーティーモード
  • クラン対戦
  • チャレンジ

簡単に言うと、フレンドバトル以外ではどれで戦ってもOKということになるでしょうか。

カードマスター機能のアンロック

カードマスター機能はキングレベル7以上で使用可能となり、各カードは5勝することで初めてカードマスター機能がアンロックされます。

図にしてみたものが下記になります。

5勝とありますが、正確に言うとそのカードを入れたデッキで戦いそのカードを最低でも一度使用することで勝利数にカウントされます。

カードマスターの確認方法

カードマスターの状況は主にバトルデッキの画面で確認できます。

:カードマスターがアンロックされているカード一覧を表示するボタンです。条件をクリアしたカードがある場合は黄色く光ります。

:各カードの右上のマークで状態を確認できます。チェックマークが付いているカードは条件をクリアしている状態のカードです。

:カードの【マスター】を押すとそのカードのカードマスター画面を表示できます。

カードのカードマスター画面

カードを使って5勝し、カードマスター機能がアンロックされた後のカードマスター画面はこのようになっています。

クリアする最小の単位はタスク(カードマスタータスク)と呼ばれます。

タスクセットは3つのタスクが集まったもので、各タスクは順番にクリアしていきます。

現在利用可能なタスクセットは2つですが、3つ目は今後のアップデートで利用可能になります。

タスクセットのアンロック

タスクセットはカードのレベルに応じてアンロックされます。

カードの各レア度別のアンロックレベルは下記のようになります。

レア度タスクセット1タスクセット2
ノーマルLv.7Lv.10
レアLv.8Lv.11
スーパーレアLv.9Lv.11
ウルトラレアLv.10Lv.12
チャンピオンLv.12Lv.13

例えばウルトラレアのカードだと、入手時の初期レベルはLv.9なのでレベルを1つ上げる(カードが2枚必要)とタスクセット1がアンロックされます。さらにLv.12まで上げる(さらにカードが14枚必要)とタスクセット2がアンロックされます。

スポンサーリンク

カードマスターで入手できるもの

この章ではカードマスター機能で入手できるものについて見ていきましょう。

カードマスター機能で入手できるのは、ゴールド、エメラルド、カード、ワイルドカード、そして経験値(これ以降XPと記述)です。

アンロック時

各カードで5勝してカードマスター機能をアンロックすると1000ゴールド入手します。

107カード合計

107,000ゴールド

タスクセット1

タスクセット1で入手できるのは下記となります。

レア度タスク1
(カード)
タスク2タスク3XP
(各タスク)
ノーマル200枚2,000ゴールド150エメ25XP
レア100枚4,000ゴールド150エメ50XP
スーパーレア20枚6,000ゴールド150エメ75XP
ウルトラレア2枚8,000ゴールド150エメ100XP
チャンピオン1枚10,000ゴールド150エメ150XP

107カード合計

  • カード:各カード
  • 526,000ゴールド
  • 16,050エメラルド
  • 20,025XP(チャンピオンを除くと18,225XP)(*)

(*)経験値(XP)はキングレベルを14に上げるために必要とする人も多く、その場合はキングレベル14以上で使用できるチャンピオンはXP稼ぎに使えないため、チャンピオンを含まない数字も併記。

タスクセット2

タスクセット2で入手できるのは下記となります。

レア度タスク1タスク2タスク3XP
(各タスク)
ノーマル3,000ゴールドワイルドカード
200枚
300エメ100XP
レア6,000ゴールドワイルドカード
100枚
300エメ125XP
スーパーレア9,000ゴールドワイルドカード
200枚
300エメ125XP
ウルトラレア12,000ゴールドワイルドカード
2枚
300エメ150XP
チャンピオン15,000ゴールド300エメ450エメ175XP

107カード合計

  • ワイルドカード:ノーマル5600枚、レア2800枚、スーパーレア580枚、ウルトラレア36枚
  • 789,000ゴールド
  • 33,900エメラルド
  • 39,975XP(チャンピオンを除くと37,875XP)

合計

アンロック時・タスクセット1・タスクセット2で入手できるものを合計するとこのようになります。

  • 1,422,000ゴールド
  • 49,950エメラルド
  • 60,000XP(チャンピオンを除くと56,100XP)
  • カード:下記参照
レア度各カードワイルドカード
ノーマル200枚5600枚
レア100枚2800枚
スーパーレア20枚580枚
ウルトラレア2枚36枚
チャンピオン1枚

【ゴールド】1,422,000ゴールド。カードをカンストのレベル14にするには100,000ゴールド必要なので14枚のカードをカンストできるゴールドの量です。

【エメラルド】49,950エメラルド。ほとんどは各タスクセットの最後の段階であるタスク3で手に入るので一番時間がかかる部分ですが、すごく価値がある量です。1エメラルド=1円で換算すると約50,000円にもなります。

【経験値(XP)】キングレベルをLv.13からLv.14に上げるために必要なXPは80,000XPです。この70%をカードマスター報酬で補うことができます。

【カード】集まりにくいウルトラレアを例にとると、各カードで2枚と好きなカードに使えるワイルドカードが36枚手に入ります。Lv.13からLv.14へのアップグレードには20枚必要なので、これが2カード分行える量です。

マスターレベルとマスターバッジ

カードのカードマスター機能をアンロックするとマスターバッジが出現します。このマスターバッジはプレイヤーのプロフィール画面にも表示されます。

カードマスターのタスクをクリアするたびにそのカードのマスターレベルが上がり、マスターレベルはマスターバッジの見た目に反映されます。

(画像は公式ブログより)

カードマスター機能のアンロック時のマスターレベルはLv.1です。今後登場するタスクセット3の分も含めるとタスクは全部で9つあり、タスクのクリアごとにレベルが上がるので、予定されている最高レベルはLv.10です。

【2022-04-21追記】新しくなったバッジシステムについては下記記事にまとめました。

タスクを効率よく進めるには?

これだけ豪華な報酬が手に入るカードマスター機能ですからなるべく早くタスクを進めたいと思うでしょう。

そんな時はチャレンジパーティーモードに登場する特殊なゲームモードに注目するのが良いでしょう。

タスクは、敵のユニットやタワーに与えるダメージ量だったり、例えばホグライダーの場合はタワーを攻撃した回数だったり、結局は自分のカードと敵がぶつかるプレイ量が増えるほど進みが早くなります。

例えばトリプルエリクサーバトルだとエリクサーのたまる速度がずっと3倍なので、時間あたりのプレイ量が増えます。これの最上級が無限エリクサーバトル(常時7倍)ですね。

また、少し前にパーティーモードに登場したヒールスピリット大暴走(実際はファイアスピリットだった)は一定間隔でタワー裏からファイアスピリットが湧くゲームモードでした。こういう自動的にユニットが湧くゲームモードはローリングウッドなどの「たくさん敵を倒す」系のタスクを早く進めることが可能になります。

もう一つのポイントは、カードのカードマスター機能をアンロックする時はバトルに勝つ必要がありますが、アンロック後のタスクを進める段階ではバトルの勝敗は関係ないという点です。

進めたいタスクがはっきりしているなら、場合によっては勝ちにこだわるよりタスクを進めるのに有効なプレイをするのもいいかもしれません。パーティーモードだとトロフィーの増減無しにプレイできるのも良いですね。

最後に

このカードマスター機能は、ゲームにやりこみ要素を増やしつつ、報酬でカードやキングレベルのレベル上げが捗るようになるという、良い機能だと思います。

アップデート内容発表前には予想もしていなかった機能ですが、Supercellやるな!といったところです。

今ある全てのタスクをクリアするまでは長い時間がかかるでしょうし、今後3つ目のタスクセットも増えるので長く取り組める目標になりそうです。

色んな人の発信・反応

RoyaleAPI
Clash Royale Q1 Update, April 2022 Season Mighty Mine (Season 34) | Blog

kabutom
「バッジシステム」の刷新と新機能「カードマスター」|note

けんつめし
無課金でも50000エメ貰えるカードタスク報酬がマジで豪華すぎる件について。




以上です!よきクラロワライフを!

クラロワ関連リンク



※このコンテンツは非公式であり、Supercellによる承認を受けていません。ファンコンテンツに関する詳細は、Supercellのファンコンテンツポリシーをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました