【クラロワ】カード使用率・人気デッキ統計(2021年5月シーズン)

スポンサーリンク
クラロワ

クラロワ(クラッシュ・ロワイヤル)で今強いカード強いデッキを調べるシリーズ。今回は6/7(月)にシーズンを終える2021年5月シーズンの情報です。

スポンサーリンク

調査方法

調査方法は従来どおり、クラロワAPIを使用してグローバルランキングTop1000のプレイヤーの使用デッキを調査しました。マルチで使用し勝利したデッキの中から最多トロフィーを獲得したデッキを1プレイヤー1デッキ採用しています。

今回から過去(約1ヶ月前)のデータを比較した図を載せるよう変更しました。

調査データ

調査日:6/1(火)
デッキ検索範囲:5/17(月)以降

比較データ

調査日:4/26(月)
デッキ検索範囲:4/5(月)以降

比較データは下記記事で取り上げたものと同じです。

カード

カテゴリ別にカードの使用率を見ていきます。

※数字(%)は調べたデッキのうち、そのカードが入ったデッキの割合を表しています。

主軸

相手タワーへのダメージ源となるカードは主軸カードやキーカードなどと呼ばれます。主軸カードにコスト7以上のカードを含めたカード一覧は次のようになります。

黒字の%が今回調査した使用率です。その下のの%が前回(先月)からの変動です。

使用率トップはディガーですが前回からは使用率を下げました。2位のゴーレムは微増です。

今回使用率を上げたカードとしてロイヤルジャイアントスケルトンラッシュが挙げられます。

ゴブリンバレルを含む枯渇デッキは使用率が下がりました。

呪文

呪文カードです。

使用率の高いファイアボールが更に使用率を上げました。2回に1回ぐらいファイボに当たるというのは相当なことですね。

(注)今回の集計から呪文の一覧からゴブリンバレルとスケルトンラッシュは抜きました。

建物

建物カードです。

ゴブリンの檻テスラの2トップです。

ユニット

全ユニットの使用率です。

使用率トップのエリートバーバリアンは頭一つ抜けていますね。

メガガーゴイルマザーネクロマンサーボンバーなどの使用率が上がっています。プリンセスマスケット銃士などの使用率が下がりました。

スポンサーリンク

デッキ

各デッキについて独自のポイント(*)を計算し、その高い順から50デッキ載せます。

(*)独自のポイントは使用人数が多いほど、またそれぞれのプレイヤーがそのデッキで到達したトロフィーが高いほど多くなるように計算しています。目安ですが500位ぐらいの10人のプレイヤーが使用するデッキのポイントは60ptとなります。

1~10位

rank(順位)とpoint(デッキポイント)には前回からの比較も載せています。▲▲は前回は使用するプレイヤーがいなかった事を意味します。

今月突如としてランキング1位にあがったデッキはロイジャイデッキです。6位のロイジャイデッキのスケルトンをメガガーゴイルに変えた形が開発されたという事でしょうか。

3位に入ったファイアボール型のペッカ攻城も大きく順位を上げました。10位に入ったスケルトンラッシュもファイボ型です。

4位のクエイクホグは低コストのカードを多く含み平均コストは2.6になっています。

11~20位

メガガーゴイル入りのゴブジャイスパーキーデッキが14位に入りました。

16位に順位を上げた三銃士デッキですが1000位以内では大半がこの形が使われています。

12位のラヴァバルがラヴァデッキの最高位。17位の遅延ゴレがゴーレムデッキの最高位です。

20位に入ったスケラデッキは10位のデッキのアイスウィザードをボンバーに変えた形になっていて、これもファイボ型です。

21~30位

21位のラム神器、25位のペッカラムと、ラムライダー入りのデッキがここで初登場です。

23位のバルキリー入りの枯渇デッキも前回見られなかったデッキです。

28位のジャイPPデッキがジャイアントデッキの最高位です。

31~40位

ラヴァではないバルーンデッキは31位が最高位です。

40位のメガナイトラムがメガナイトデッキの最高位です。

41~50位

ここではいろんな形の枯渇デッキが見られます。

ウォールブレイカー入りデッキは49位になんとかランクインです。

最後に

今回初めて全カード・全デッキについて前回からの変動を調べて載せてみましたが、思ったより多くのデッキが現環境において強いデッキとして発明されたり見つかったりしている事に驚きました。

カードのバランス調整ということでは、3/30(火)に大幅な調整が行われたあと、4/8(木)にエリートバーバリアンが少し弱くなる調整が行われ、今に至ります。約2ヶ月が経過したということになります。

(参考:バランス調整についてまとめた記事)

多くの人が使うデッキやカードがあればそれに対応できるカードやデッキが増え、またそれに対応できるカードやデッキが増え・・・という風にカード自体は変わっていなくても環境は少しずつ動くものなのかもしれませんね。

その上でその結果として使用率が高いカードがファイアボールだったりエリートバーバリアンだったりするので、次のバランス調整ではこれらの偏りを直す調整が行われるのかな?と思います。

前回の「大型アップデート兼バランス調整」の3ヶ月後にが行われると仮定すると、次は7月の頭になります。

アップデート内容を伝えるTVロワイヤルの撮影が行われているようなので近々公開されるでしょう。楽しみですね!




以上です!よきクラロワライフを!

クラロワ関連リンク



※このコンテンツは非公式であり、Supercellによる承認を受けていません。ファンコンテンツに関する詳細は、Supercellのファンコンテンツポリシーをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました