【クラロワ】シーズン18(2020年12月)とバランス調整の内容

クラロワ

クラロワ(クラッシュ・ロワイヤル)で、今日12/7(月)からシーズン18が始まりました。

今回はこのシーズン18と、数日以内に行われるバランス調整についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

情報源

シーズン18については下記の動画や記事などを参考にしました。

Clash Royale: Turn enemies into Hogs with the MOTHER WITCH (Season 18 Begins / New Legendary Card!) – YouTube
新シーズンについて伝える公式動画(英語)です。

Clash Royale Season 18 Balance Changes, Mother Witch (New Card), Seasonal Content | Blog – RoyaleAPI
クラロワ総合情報サイト、RoyaleAPIの記事です

シーズン18「ウッドマス」

クラロワにはシーズンというくくりがあります。
トロフィーがリセットされる区切りでもあり、クラロワパスが有効な期間でもあります。

今回のシーズンがシーズン18になり、シーズン名は「ウッドマス」です。

英語では「Logmas」Log(ローリングウッド)とChristmas(クリスマス)を合わせた造語だと思います。

ウッドとクリスマス、そしてランバージャック(後述のスタンプに登場)の関係性・ストーリーは下記のクラクラ公式動画で見ることができます。

【クラクラ】クリスマスはもうこない?! – YouTube

期間

【シーズン開始】2020/12/7(月)17:00
【シーズン終了】2021/1/4(月)17:00

4週間(28日間)のシーズンです。

テーマ・アリーナ

今シーズンのアリーナは、まさにクリスマスといったような雪が積もるアリーナになっています。

観客はいませんがプレゼントが並んでいます。奥にはキングのくるみ割り人形が立っていて、左手には存在感のあるウッドマスツリー(?)があります。

限定タワースキン

【2020/10/08】ショップのスキンを追記。

今シーズンの限定タワースキンは2種類あります。

1つはクラロワパス報酬のグレート10で入手できます。ソリやトナカイをモチーフにしたスキンになっているようです。

もう1つはショップで購入できます。こちらはクリスマスの飾り付けが目立つようなスキンでしょうか?

限定スタンプ

今シーズンは5つの新しい限定スタンプが登場します。

入手方法は次の通りです。

  • クリスマスウッド:クラロワパス報酬(無料部分/グレード5)
  • ボウラーとプレゼント:クラロワパス報酬(グレード20)
  • ボウラーに雪:ショップ
  • 笑うマザーネクロ:ショップ
  • ランバーとウッド:スペシャルチャレンジ

ランバーとウッドのスタンプは、12/12(土)開始の「メリークリスマスチャレンジ」で9勝すると手に入ります。

【2020/12/12追記】チャレンジ解説記事をアップしました。
👉【クラロワ】「メリークリスマスチャレンジ」でランバーのスタンプをゲット!

新カード

今シーズンから新カードが登場します。マザーネクロマンサーです。

コスト4ウルトラレアのキャラクターで、ネクロマンサー、ダークネクロに続いてネクロファミリーを形成するおばあちゃんといった所でしょうか。

攻撃した敵に呪いをかけ、その敵が倒れると呪われたホグに変身するという特殊な能力を持っています。

カードレベルブースト

今シーズンのカードレベルブースト対象カードは、新カードのマザーネクロマンサー。そして今シーズンのテーマであるローリングウッドです。

カードレベルブーストとは、シーズン中、そのカードがキングタワーのレベルまで引き上げられた状態で使用できるという仕組みです。

スポンサーリンク

バランス調整

今シーズンの開始に合わせていくつかのカードのバランス調整が行われます。

バランス調整の実施は12/8(火)に行われるようです。

それぞれについて見ていきます。
(※)ダメージやHPといったステータスは大会レベル(レベル9)のものです。

巨大クロスボウ

  • 稼働時間(Lifetime) 40秒 → 30秒
  • 攻撃速度(Hit Speed) 0.25秒 → 0.30秒
  • HP(Hitpoints) 1383 → 1330
  • ダメージ(Damage) 26 → 34

稼働時間が短く、攻撃速度が遅く、HPが減り、ここまでは弱体の部分です。一発一発のダメージが増加した点のみ強化ポイントです。

この調整はユニットの特性を大きく変える調整という意味でリワークという言葉が使われています。

今までは防衛クロスと言われるように、自陣で長い時間存在して防衛に働く性質がありましたが、調整後は壊れやすくなりその分与えるダメージは増えるという事になります。

盾の戦士

  • 攻撃速度(Hit Speed) 1.1秒 → 1.0秒
  • HP(Hitpoints) 90 → 67

盾の戦士は攻撃を受けると、まずは持っているシールド(盾)が壊れ、本体があらわになります。今回の調整はシールドのHPは変わらず(199)、本体のHPのみが下がる調整です。HP67というのはスケルトンやコウモリと同じHPになるということです。

代わりに攻撃速度は上がっているので、これもリワークと呼ばれます。

ゴブジャイアント

  • 攻撃速度(Hit Speed) 1.7秒 → 1.5秒

攻撃の間隔が短くなる強化です。

背中に背負う槍ゴブリンの攻撃速度は変わらず(1.7秒)、本体がタワーを殴る攻撃速度が上がるという事だと思います。

ネクロマンサー

  • 初期スポーン(Initial Spawn) 3.5秒 → 1.0秒

スポーンとは産み出すという意味で、初期スポーンというのはネクロの場合、ユニットが場に出てから最初にスケルトンを産み出すまでの時間という意味です。

1年ぐらい前(シーズン5)にネクロのバランス調整が行われた時、初期スポーンが1.0秒から3.5秒に伸びましたが、今回はそれが元に戻ることになります。強化です。

【参考】シーズン5のバランス調整! | Clash Royale (公式ブログの記事)

コウモリ

  • 初撃速度(First Hit) 0.8秒 → 0.6秒

コウモリは4シーズン前(シーズン14)に攻撃速度が1.1秒から1.3秒になる弱体化が行われました。それで弱くなりすぎたため、最初の攻撃が早くなる強化が行われます。

【参考】【クラロワ】シーズン14 アップデート情報(2020年8月)(当ブログ記事)

これはコウモリの群れとダークネクロに影響します。

バーバリアンの小屋

  • HP(Hitpoints) 1452 → 1144

体力が減る弱体化です。

スケルトンラッシュ

  • 初期スポーン(Initial Spawn) 2.0秒 → 2.2秒

呪文を打ってから最初のスケルトンが湧くまでの時間が0.2秒遅くなる弱体化です。

ヒールスピリット

  • ダメージ(Damage) 91 → 28

敵に与えるダメージが大きく減る弱体化です。

これでスケルトンやコウモリ(HP67)、ファイアスピリット(HP91)を倒すことができなくなります。

漁師トリトン

  • HP(Hitpoints) 800 → 720

体力が減る弱体化です。

エレクトロウィザード

  • ダメージ(Damage) 93×2 → 91x2

先月のバランス調整で96×2 → 93×2とダメージが減ったのに続き、またダメージ量が減る弱体化が行われます。

【参考】【クラロワ】シーズン17 アップデート情報(2020年11月)(当ブログ記事)

スケルトンバレル

  • HP(Hitpoints) 540 → 440

体力が減る弱体化です。タワーに到達するまでに落としやすくなり、つまりは落下ダメージをタワーに入れにくくなると思います。

参考動画

バランス調整の前後を比較する動画をLegendarayさんがツイートしているので紹介します。

最後に

新カードのマザーネクロマンサーはウルトラレアとしては去年の7月に漁師トリトンが出た以来の登場となります。どういう使い方が有効でどういうデッキが生まれるか楽しみですね。

スケルトンラッシュは先日行われたクラロワリーグ世界一決定戦でも多くの試合で使われました。今回少し弱体化されますが、マルチや競技シーンで使用率が減るのかどうか注目したいと思います。




以上です!よきクラロワライフを!

クラロワ関連リンク



※このコンテンツは非公式であり、Supercellによる承認を受けていません。ファンコンテンツに関する詳細は、Supercellのファンコンテンツポリシーをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました