【クラロワ】枯渇の強いデッキ調査(~2022年1月)

クラロワ
     

クラロワ(クラッシュ・ロワイヤル)で強いデッキを主軸別に調べるシリーズ。今回は枯渇デッキです。

スポンサーリンク

調査方法

データはクラロワAPIを使用しグローバルランキングTop1000のプレイヤーが使うデッキを調べています。

今回は今現在強いデッキに加え、少し前に強かったデッキも併せて掲載します。

次のような過去の各調査日のデータを扱います。

表記調査日データ種類
10月10/26チャンピオン登場(10/27)前
11月11/1チャンピオン登場直後
12月12/611月シーズン結果。11/4にはチャンピオンの調整あり。
1月1/312月シーズン結果。12/7にバランス調整あり。
最新1/191月シーズンの中盤まで。

枯渇デッキとは

「枯渇」というのは何かのカード名ではなく、デッキの特性を表した名称です。ですので、本記事で扱う枯渇デッキを定義しておく必要があります。

一般的に枯渇デッキと言うと、HPの低い地上ユニットを複数入れたデッキで、それを処理するローリングウッドやローリングウッドなどの呪文を枯渇させるようなデッキを指します。

英語では「LOG BAIT」(ログ ベイト)デッキと呼ばれます。ローリングウッドは英語で「The Log」という名前であり、baitは「エサ」とか「おびき寄せる」という意味の単語です。

枯渇デッキには色々なパターンがありますが、本記事で扱う枯渇デッキはゴブリンバレルの入ったデッキと定めたいと思います。

表記について

各デッキの表記について

「デッキリンク」のリンクを選ぶとアプリに直接デッキをコピーできます。

「最高Rank」はそのデッキで到達した最高順位の概算です。

「参考リンク」にはそのデッキのプレイ動画などのリンクを載せます。割と最近のものを中心に選んでいます。

全体データ

枯渇デッキを使用したプレイヤー数とデッキの種類数です。

10月11月12月1月最新
使用プレイヤー数78人59人80人62人88人
デッキの種類数3335342445

ここ最近ではTop1000人のプレイヤーの中で約6~9%が枯渇デッキを使用していることになります。

枯渇デッキの基本形

デッキ紹介の前に、枯渇デッキの基本形・よくある形を見てみようと思います。

(デッキ例)

まず、ゴブリンバレルプリンセスは「枯渇」の主役です。

呪文はロケットローリングウッドです。ファイアボール型もありますが現環境ではロケットが優位です。

基本形としてはここまでの4枚は固定と考えていいでしょう。

建物インフェルノタワーテスラの2パターンがあります。この後、インフェ枯渇とテスラ枯渇に分けて紹介します。

地上小型タンク(コストが低めでHPが高めの地上単体ユニット)としてバルキリーナイトが候補に上がります。

細かい系としてはスケルトン・ゴブリンギャング・盾の戦士などが候補に上がります。

スピリットとしてはアイススピリットとエレクトロスピリットが候補に上がります。

これらが組み合わさることにより、基本形でありながら様々なバリエーションが生まれることとなります。

インフェ枯渇

ナイト・ギャング・アイスピ

デッキリンク
10月11月12月1月最新
使用プレイヤー数10人4人9人2人2人
最高Rank90位279位342位144位170位

ナイト・ゴブリンギャング・アイススピリットの形です。

参考リンク

バルキリー・盾戦

デッキリンク
10月11月12月1月最新
使用プレイヤー数3人8人
最高Rank46位14位

バルキリー・盾の戦士・エレクトロスピリットの形です。

参考リンク

ナイト・ギャング・エレスピ

デッキリンク
10月11月12月1月最新
使用プレイヤー数4人3人4人2人
最高Rank93位177位134位567位

ナイト・ゴブリンギャング・エレクトロスピリットの形です。

バルキリー・ギャング

デッキリンク
10月11月12月1月最新
使用プレイヤー数2人2人1人2人2人
最高Rank485位625位227位568位317位

バルキリー・ゴブリンギャング・アイススピリットの形です。

テスラ枯渇

バルキリー・スケ

デッキリンク
10月11月12月1月最新
使用プレイヤー数6人6人5人3人
最高Rank208位49位218位438位

バルキリー・スケルトン・エレクトロスピリットの形です。

参考リンク

バルキリー・盾戦

デッキリンク
10月11月12月1月最新
使用プレイヤー数1人4人3人4人
最高Rank673位150位42位40位

バルキリー・盾の戦士・エレクトロスピリットの形です。

ムート枯渇

ここからのデッキは先に説明した基本形からは少し外れてきます。

この章では60式ムートが入った枯渇デッキを紹介します。

ユーノ型

デッキリンク
10月11月12月1月最新
使用プレイヤー数6人4人14人14人13人
最高Rank129位181位51位61位74位

建物は入っておらず、アウトロー・ダークプリンス・アサシンユーノといった地上ユニットでの攻撃もできるデッキとなっています。

参考リンク

槍ゴブ型

デッキリンク
10月11月12月1月最新
使用プレイヤー数4人5人1人
最高Rank302位91位351位

アサシンユーノの所が槍ゴブリンの形です。

アウプリ枯渇

アウトローとプリンスが入ったデッキです。

盾戦型

デッキリンク
10月11月12月1月最新
使用プレイヤー数2人4人10人13人
最高Rank332位554位20位57位

建物は入っておらず、盾の戦士・吹き矢ゴブリンという枯渇要素が多く入ったデッキとなっています。

参考リンク

ギャング型

デッキリンク
10月11月12月1月最新
使用プレイヤー数8人3人1人1人1人
最高Rank111位131位203位179位434位

盾の戦士の所がゴブリンギャングの形です。

鬼枯渇

デッキリンク
10月11月12月1月最新
使用プレイヤー数2人2人4人4人1人
最高Rank136位210位56位108位237位

ガーゴイルの群れやスケルトン部隊といった大量の軍勢が入っており、ディガーも入っているデッキです。

ボウラー・オーブン・ミラー

デッキリンク
10月11月12月1月最新
使用プレイヤー数1人1人1人1人1人
最高Rank75位91位187位68位41位

このデッキはマヨネーズ大統領さんというプレイヤーが使い続けているデッキです(本人ツイート参照)。枯渇デッキというカテゴリには収まりきらない気はしますが、ゴブリンバレルが入っているデッキなのでここで紹介させていただきます。

参考リンク

バレバレ枯渇

ゴブリンバレルとスケルトンバレルという2つの「バレル」が入ったデッキです。

ウッド型

デッキリンク
10月11月12月1月最新
使用プレイヤー数1人6人3人
最高Rank623位114位239位

呪文がローリングウッドのみの形です。バルキリーの所がゴールドナイトやナイトの形もありました。

参考リンク

ファイボ・ウッド型

デッキリンク
10月11月12月1月最新
使用プレイヤー数3人2人3人1人1人
最高Rank418位811位427位365位510位

呪文がファイアボールとローリングウッドの形です。

メガナイトロイジャイ枯渇

デッキリンク
10月11月12月1月最新
使用プレイヤー数1人2人1人
最高Rank390位181位800位

枯渇デッキとロイジャイデッキを組み合わせたようなデッキで、呪文が(ゴブリンバレル以外)入っていない特殊なデッキです。

もともとHANExHANE(ハネハネ)さんが作った通称ハネハネデッキ(動画)からの、2018年のクラロワリーグ世界一決定戦でLittle Chen選手が使った(動画)デッキ(巨スケ→メガナイト)からの、ゴブリンギャングがプリンスに変わった形と言えるでしょうか。

参考リンク

最後に

枯渇要素のある細かい系のユニットとしては、ゴブリンギャングがよく使われていましたが、9月のアップデートで盾の戦士に対してダメージ(攻撃力)が上がる強化が行われ、その影響もあってか最近では盾の戦士の採用が増えているように見えます。

関連リンク

2021年1月調査時

2021年4月調査時




以上です!よきクラロワライフを!

関連リンク



※このコンテンツは非公式であり、Supercellによる承認を受けていません。ファンコンテンツに関する詳細は、Supercellのファンコンテンツポリシーをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました