【クラロワリーグ】トップ選手に学ぶデュエルデッキ【クラン対戦】

クラロワ

クラロワの公式eスポーツ大会であるクラロワリーグ。昨日の2/13(土)からは今年最初のマンスリー予選が始まりました。

今年のクラロワリーグはマンスリー予選からマンスリー決勝まで、デュエルのBO3という試合形式が採用されています。これは普段行うクラン対戦のデュエルと共通する対戦モードなので、一流の選手からデュエルのデッキを組む方法を学んで見ようと思います。


【2021/02/19】クラン対戦デッキ例でカードのカブりがあったので修正しました。
【2020/02/15】クラン対戦デッキ例を追記しました。
【2020/02/15】Miniminter選手のデッキを追記しました。

スポンサーリンク

RUBEN

マンスリー予選のDay1、グループ(タイムスロット)1でなんと11勝無敗という驚くべき成績を出したRUBEN選手が使ったデッキを調べました。

各デッキ、デッキリンクとカード入れ替えパターンを書いています。

ヒーラーロイジャイ(デッキリンク)ファイボ→ライトニング
ムートスケラ(デッキリンク)アーチャー→マスケ、ボムタワー→槍ゴブ
巨スケバルーン(デッキリンク
WB枯渇(デッキリンク
みなしんロイホグ(デッキリンク
遅延ゴレ(デッキリンク
ラヴァ(デッキリンク

この7デッキの中にもちろんカードのカブりはありますが、ゲーム1とゲーム2にこれとこれを使った時はゲーム3はこれかこれが使えるというような、組み合わせのバリエーションが作れると思います。

Miniminter

マンスリー予選のDay1では10勝1敗という好成績を出して通過。Day2では6戦全勝と強さを見せたMiniminter選手が使うデッキを調べました。

各デッキ、デッキリンクとカード入れ替えパターンを書いています。

エレジャイ(デッキリンク
ロイジャイ(デッキリンク)ゴースト→スケルトン
迫撃ムートスケラ(デッキリンク)マスケ→ハンター、ナイト→バルキリー、矢の雨→ポイズンやファイボ、雪玉→樽ババやデリバリー
ラヴァダクネ(デッキリンク)ダクネ無しやラヴァバルなど別のラヴァデッキも使用
メガナイトWB(デッキリンク)マスケ→アーチャー
みなしんロイホグ(デッキリンク
巨スケバルーン(デッキリンク)ボムタワー→テスラ、雪玉→樽ババ

RUBEN選手も使用率が高かったロイジャイスケラはデッキの形は異なるもののMiniminter選手も使用しています。とは言え、エレジャイの使用が特徴的ですし、上に挙げた巨スケバルーン以外にもペッカバルーン、みなしんバルーン、バルーンディガーなど、色んな形のバルーンデッキを使っている点が目を引きました。

クラン対戦デッキ例

デュエルのBO3で戦う場合、カードがカブらないデッキを最大3つ使用します。一方、クラン対戦用のデッキスロットではカードがカブらないデッキを4つ用意する必要があります。

Miniminter選手のデッキの場合、このカードがカブらない4デッキが見つかったので一覧にしてみます。

【2021/2/19更新】カードのカブりがありましたのでカブらないように修正しました。迫撃ムートスケラのハンターをマスケに。メガナイトWBのマスケをアーチャーに入れ替え。

エレジャイ(デッキリンク
ロイジャイ(デッキリンク
迫撃ムートスケラ(デッキリンク
メガナイトWB(デッキリンク

しばらくクラン対戦で使ってみようかな?と思います。

最後に

デッキを調べる前は4、5種類の決まったデッキの中から選んで使うだけかな?と思っていましたが、考えが全然甘かったですね。たくさんのデッキを用意しておいて対戦相手前のゲームで使われたカードを見た上でデッキを変えているようです。

そうでなくても使うデッキをバラけさせることで相手に対策されにくくするという狙いもあるように思います。




以上です! Enjoy クラロワリーグ!

クラロワリーグ 関連リンク



このコンテンツは非公式であり、Supercellによる承認を受けていません。ファンコンテンツに関する詳細は、Supercellのファンコンテンツポリシーをご覧ください。

コメント

  1. 匿名 より:

    クラン対戦デッキ例のところなんですが、ロイジャイと迫撃ムートスケラでハンターがかぶってます。

タイトルとURLをコピーしました