【プロスピA】「クイズスタジアム」の概要と進め方

プロスピAで4/2(火)からイベント「クイズスタジアム」が始まりました。

何度も開催されているイベントですが、イベントの概要や進め方を備忘録として書いておきます。

【注意】個人的に効率がいいと思う方法を書いていますので、当てはまらない人がいたり、情報が間違っている場合もあります。ご容赦ください。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

目次

開催期間

2019/4/2(火)15:00 ~ 4/8(月)14:59
(6日間相当)

イベント概要

  • 試合(Vロード・試練・チャレンジカップ)をする。
  • 試合の結果で挑戦ゲージをためる
  • 挑戦ゲージを消費し、クイズに挑戦する
  • クイズの得点に応じた宝箱を開けるなどして報酬を得る

挑戦ゲージ

試合を行うと「10」、さらに活躍ゲージに応じて最大「10」、挑戦ゲージにチャージできます。

挑戦ゲージが100までたまると、その状態で試合をしてもゲージは増えません。

挑戦ゲージを30消費することで1回クイズに挑戦できます。

クイズ

プロスピAやプロ野球についてのクイズが出されます。

1日(15時区切り)に最大10回、クイズに挑戦できます。
クイズ1回あたり5問あります。

各問の回答時間は20秒で、早く正解するほど点数が大きくなります。

条件 得点 呼び名
3秒以内に正解 100点 PERFECT
7秒以内に正解 80点 GREAT
20秒以内に正解 50点 GOOD
不正解・時間切れ 0点

回答時間

カウントが20から19に変わった瞬間から回答時間が計測されます。
そこから3秒以内に答える事ができればPERFECTとなります。
言い換えると、カウントが16になる前に答えればPERFECTということです。

ヒントが3つ順番に表示される連想問題は、遅くとも2つ目のヒントの時に回答しないとPERFECTにならないので難易度が高いですね😓


画像はPERFECTを逃してGREAT止まりだった時のものです。

報酬(宝箱)

得点に応じて開く宝箱の種類が決まり、宝箱によってもらえる報酬が変わります。

■報酬
①:Sランク契約書
②:Aランク契約書
③:Bランク契約書
④:エナジー
⑤:スカウトP
⑥:コイン

■宝箱

宝箱 得点 対象報酬
虹の宝箱 ①、②
金の宝箱 450~500点 ①、②、③、④、⑤
銀の宝箱 300~449点 ③、④、⑤
銅の宝箱 100~299点 ③、④、⑤、⑥
木の宝箱 0~99点

稀にラッキーチェンジが発生し、金の宝箱や虹の宝箱に変化することがあります。
対象報酬の出現率や配布料は宝箱の種類に応じて異なります。

自力だと金の宝箱でないとSランク・Aランク契約書は出ないので、例えば4問目が終わって360点の場合、100点か0点かの勝負で3秒以内に回答するのがいいかもしれませんね。

報酬(デイリー)

1日(15時区切り)の間に挑戦したクイズの回数に応じて報酬がもらえます。

報酬内容や獲得条件は日替わりで変わる可能性があります。
下記は初日のデイリー報酬です。

回数 報酬
1回 2エナジー
2回 500スカウトP
3回 ホームランドリンク
4回 500スピメダル
5回 ホームランドリンク
6回 3エナジー
7回 Aランク特訓コーチ
8回 500スピメダル
9回 500スカウトP
10回 5エナジー

報酬(成績表)

「PERFECTの累計回答数が200問」を達成すると、スペシャルアイコン「クイズ博士」を獲得します。

6日間で毎日10回挑戦、各5問なので、イベント合計で300問のクイズに挑戦できます。

3回に2回の割合(約67%)でPERFECTを出すことでこの条件がクリアという事になります。

また、「累計回答数が合計200問以上、かつPERFECTの回答率が80%以上」を達成すると、スペシャルアイコン「クイズ王」を獲得します。

こちらはPERFECTを80%以上で出さないといけないので「クイズ博士」より難しい条件となっていますね。

「成績表」のPERFECTの欄に注目ですね。

進め方

自操作で試合をするなどして挑戦ゲージをため、1日に10回クイズに挑戦できるようにします。
これでデイリー報酬は全てもらえます。

あとは、450点以上を取って金の宝箱狙いになるのかな?と思います。

成績表報酬(クイズ王)も含め、クイズに正解するには知識と経験が必要なので、地道にやるしかないですね😅


以上です!よきプロスピAライフを!

・当ブログのプロスピA記事
プロスピA データ集・・・全Sランク選手を掲載しています。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする