【クラロワ】阪神ボーアのファイアボールポーズの元ネタ

スポンサーリンク
クラロワ

阪神タイガースのボーア選手がホームランを打った後などにするパフォーマンスが「ファイアボール」。このポーズの元ネタを探ってみます。

400
スポンサーリンク

ジャスティン・ボーア選手

ジャスティン・ボーア – Wikipedia

ボーアは今年(2020年)から阪神タイガースに入団した元メジャーリーガーの選手です。

2015~2017年にはマイアミ・マーリンズでイチローのチームメイトとしてプレーしました。
イチローを慕うボーアは2017年のオフシーズン、イチローに会うために来日。イチローと自主トレに励んだそうです。

ファイアボール

プロ野球にはホームランを打った時に独自のパフォーマンスをする選手がいます。

西武 山川選手の「どすこい」やソフトバンク 松田選手の「熱男」などが有名でしょうか。

そしてボーア選手がやっているパフォーマンスが「ファイアボール」

元ネタ1)ドラゴンボール

ファイアボールポーズの元ネタはボーア自身が語っています。

決めポーズ?本塁打とか二塁打を打った時に“ファイアボール”っていうパフォーマンスを作っているんだ。ドラゴンボールとクラッシュというゲームからつけたんだ

阪神ボーア 3戦連発!右翼ポールへ超速一直線 新ポーズ「ファイアボール」決めた! | デイリースポーツ

その1つがドラゴンボール。誰もが知っている漫画・アニメです。

両手の形がファイアボールポーズそのまんまですね。
これは日本のファンも意識したチョイスかもしれません。

元ネタ2)クラッシュ・ロワイヤル

クラッシュロワイヤルというゲームの武器の名前と『ドラゴンボールZ』のポーズから取ったんだ

阪神・ボーア、左腕に苦戦も攻略大丈夫 ファイアボール流行は「すごくうれしい」 | デイリースポーツ

もう一つの元ネタはクラッシュ・ロワイヤルです。

クラッシュ・ロワイヤルは通称クラロワと呼ばれ、フィンランドの会社Supercellが作っている、iOS・Androidで遊べるモバイルゲームです。クラロワは世界中で遊ぶことができます。

クラッシュ・ロワイヤル 公式サイト

クラロワは簡単に言うとユニットを配置して相手のタワーを破壊したほうが勝ちになるというゲームです。

(ゲームプレイのイメージ)

カード1)ファイアボール

クラロワにはたくさんのカードがあり、ユニット呪文建物という種類に分かれています。

そして「ファイアボール」という名前がそのものの呪文カードがあります。

一定範囲の敵全てにダメージを与える、範囲攻撃の呪文です。

中程度以下の体力のユニットは一掃できる火の玉です。

カード2)ウィザード

ファイアボールは手から出るイメージとして分かりますが、この「火の玉」だけがクラロワを元ネタと言う理由なのかな?と疑問に思いました。

そこでもう一つ可能性があるのが「ウィザード」です。

クラロワのユニットは出現時攻撃時にセリフを言います。

そしてウィザードは攻撃時に「ファイアボール」や「ファイア」と言葉を発して、手から炎を出す攻撃を行います。

手の形は少し違いますが、両手から炎を出すという事ではボーアのポーズに通じるものがあるのではないでしょうか。

最後に

ボーア選手は気迫あふれるプレーも多い選手です。日本でもガンガン活躍してたくさんファイアボールポーズを見せてほしいですね!



最後にクラロワをプレーしている有名人について以前書いた記事があるので紹介します(ボーア選手はまだ含めていません)。




以上です!よきクラロワライフを!

クラロワ関連リンク



※このコンテンツは非公式であり、Supercellによる承認を受けていません。ファンコンテンツに関する詳細は、Supercellのファンコンテンツポリシーをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました