【クラロワ】シーズン17(2020年11月)とバランス調整の内容

スポンサーリンク
クラロワ

クラロワ(クラッシュ・ロワイヤル)で、今日11/2(月)からシーズン17が始まりました。

今回はこのシーズン17と、数日以内に行われるバランス調整についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

情報源

シーズン17については下記の動画や記事などを参考にしました。

Clash Royale: Treasures of the Old King (New Season!) 👑👻 – YouTube
公式動画(英語)です。

Season 17 – Clash Royale Balance Changes and Seasonal Content | Blog – RoyaleAPI
クラロワ総合情報サイト、RoyaleAPIの記事です

シーズン17「老王の宝」

クラロワにはシーズンというくくりがあります。
トロフィーがリセットされる区切りでもあり、クラロワパスが有効な期間でもあります。

今回のシーズンがシーズン17になり、シーズン名は「老王の宝」です。

英語では「Treasures of the Old King」。Old King(老王)はロイヤルゴーストのイメージのようです。

期間

【シーズン開始】2020/11/2(月)17:00
【シーズン終了】2020/12/7(月)17:00

5週間(35日間)のいわゆるロングシーズンです。

テーマ・アリーナ

今シーズンのアリーナは青みがかった色で、周りにはコイン(お宝)がたくさん。観客席はスケルトンでいっぱいです。

限定タワースキン

今シーズンの限定タワースキンはクラロワパス報酬のグレート10で入手できます。

限定スタンプ

今シーズンは3つの新しい限定スタンプが登場します。

Emotes – Clash Royale Season 17 Treasures of the Old King (November 2020)

入手方法は次の通りです。

  • ジャンプするメガナイト:ショップ(?)
  • いいねするメガナイト:スペシャルチャレンジ
  • 両拳を打ち付けるメガナイト:クラロワパス報酬

いいねするメガナイトのスタンプは、11/7(土)開始の「メガレイジチャレンジ」で11勝すると手に入ります。

カードレベルブースト

今シーズンのカードレベルブースト対象カードは、前シーズンに引き続きエレクトロジャイアント。そして今シーズンのテーマであるロイヤルゴーストです。

カードレベルブーストとは、シーズン中、そのカードがキングタワーのレベルまで引き上げられた状態で使用できるという仕組みです。


エレジャイは今シーズンに行われるアップデートで、反射ダメージがレベルに応じて大きくなるように強化される予定なので、その完成形のエレジャイのレベルMAXがどれだけ強くなるか注目されます。

スポンサーリンク

バランス調整

今シーズンの開始に合わせていくつかのカードのバランス調整が行われます。

バランス調整の実施は11/3(火)に行われるようです。

それぞれについて見ていきます。
(※)ダメージやHPといったステータスは大会レベル(レベル9)のものです。

エリートバーバリアン

  • 移動速度(Speed) とてもはやい → はやい
  • HP(Hitpoints) 970 → 1110(14%増加)
  • 攻撃速度(Hit Speed) 1.7秒 → 1.5秒
  • ダメージ(Damage) 301 → 318(5.5%増加)

移動速度はホグライダー等と同じ「とてもはやい」だったのがミニペッカ等と同じ「はやい」に速度が落ちます。

HPは大きく増えてタフになります。

攻撃速度ダメージの両方が上がるので攻撃性能が大幅に上がります。
DPS(1秒あたりのダメージ)を計算すると次のようになります。

【調整前】301 / 1.7秒 = 177dps
【調整後】318 / 1.5秒 = 212dps
このようにDPSは19.7%増えます。

例としてエリババ2体がジャイアント(HP 3275)に攻撃するケースを考えると、倒し切るのにかかる時間は次のようになります。

【調整前】3275 ÷ (177 × 2) = 9.3秒
【調整後】3275 ÷ (212 × 2) = 7.7秒

ユニットの特性を大きく変える調整という意味でリワークという言葉が使われていますが、トータルで見て強化と言えるでしょう。

スケルトンラッシュ

  • 最小生成半径(Minimum Spawn Radius) 3 → 3.5

スケラのカード情報を見ても「半径:4」としか書かれていませんが、実際はスケルトンは円の中心には湧かず円のフチ付近に湧きます。

今までは、中心から3~4の1の幅のフチでしたが調整後は3.5~4の0.5の幅のフチに変わります。より円の端に湧くようになったという事ですね。

リワークとありますが、タワーの遠くにスケルトンが湧くようになったという事で弱体化にあたると思われます。

ミニP.E.K.K.A

  • 攻撃速度(Hit Speed) 1.8秒 → 1.7秒

攻撃の間隔が短くなる強化です。

DPS(1秒あたりのダメージ)で言うと約6%のUpです。

墓石

  • HP(Hitpoints) 422 → 440 (4%増加)

体力が少し増える強化です。

ザッピー・スケルトンドラゴン・マジックアーチャーのHPも440なのでこれらのカードと横並びになりました。

エレクトロウィザード

  • ダメージ(Damage) 96×2 → 93x2(3.5%減少)

エレウィズは2発同時に攻撃しますが、それぞれの攻撃のダメージ量が少し落ちる弱体化です。

これによりガーゴイル(HP 190)が2発で倒せていたのが倒せなくなるなどの変化も起きます。

スパーキー

  • 初撃速度(First Hit) 0.5秒 → 1秒

初撃速度とは、攻撃対象を射程範囲に確認できてから最初の攻撃を行うまでの時間です。これに時間がかかるようになった弱体化です。

先月のバランス調整でマスケット銃士の初撃速度が0.5秒から0.8秒に長くなりましたが、現在のマスケット銃士よりも敵への反応が鈍くなるという事になります。

参考動画

バランス調整の前後を比較する動画を紹介します。

最後に

エリババはずっと使用率が低く、今まではエリババレイジのようなタワーに特攻するキャラでしたが、バランス調整後は守りに働きそこからカウンターにつなげるデッキが新たに生まれてきそうな予感がします。

また、クラロワリーグの世界一決定戦は12/5(土)、6(日)に行われるので、今シーズンの環境で世界一を争う戦いが行われることになります。スケラは少なくなるのか?エリババが輝くのか?どんな新しいデッキが生まれるのか楽しみです。

クラロワリーグのEastの戦いは終わりましたが、West(公式Twitter)の戦いは続いており、Westの試合ではいち早く新環境での戦いを見られそうです。




以上です!よきクラロワライフを!

クラロワ関連リンク



※このコンテンツは非公式であり、Supercellによる承認を受けていません。ファンコンテンツに関する詳細は、Supercellのファンコンテンツポリシーをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました