【クラロワ】No Tilt Worlds 2021の内容まとめ

クラロワ

クラロワ(クラッシュ・ロワイヤル)の大会である「No Tilt Worlds」が昨年に続き開催されます。

この記事では現時点で分かっている情報をまとめてみたいと思います。


【2021/03/06】現時点までに分かった事や試合の経過をもとに記事全般を加筆・修正しました。
【2021/01/27】「情報源・リンク」・「視聴方法」・グループ戦の「試合形式」の各章を更新しました。

スポンサーリンク

No Tilt Worldsとは

No Tilt Worldsは、簡単に言うと世界中の国同士が戦うクラロワの大会です。今回、日本チームも参加します。

この大会はNo Tiltというメキシコの組織が主催する大会です。No Tiltについての詳細は昨年書いた記事👇をご参照ください。

情報源・リンク

本大会の情報を入手するためのリンクです。

👉No Tilt (@NoTiltGG) – Twitter
No Tiltの公式Twitterです。大会に関するあらゆる情報がここから発信されます。

👉Team Japan (@TeamJapanCR) – Twitter
日本チームのTwitterアカウントです。

👉RoyaleAPI
言わずと知れたクラロワ総合情報サイトです。
本大会の情報も、戦績情報や選手の情報など詳しく更新されています。
ステージ1 | ステージ2

👉Manu Terrones Godoy (@KmanuS88) – Twitter
👉Kojisan (@KojisanYT) – Twitter
No Tiltの中心的人物であるManuとKojisanです。お二人自身も試合を配信しますし、その他大会に関する情報がツイートされる可能性もあります。

視聴方法

基本的にはNo Tilt公式Twitterで試合の日程や配信ページのお知らせがあるので、そこから試合を見ることができます。下記の配信サイトでスペイン語等での配信が行われるようです。

【No Tilt公式】YouTube | Twitch

日本語配信

No Tiltから公認を付けて配信してくれる日本の配信者がいます。

👉ラッシュ
ステージ1の配信に続き、ステージ2では日本戦を含む多くの試合を日本語で実況配信してくれるようです。
Twitter (@Rush_Clash)
配信サイト:YouTube

👉けんつめし
ステージ1の時に日本チームの試合を配信してくれていました。今後も配信があるかもしれません。
Twitter(@Kent_Golemeshi)
配信サイト:Mildom

大会仕様

本大会の詳しい内容については公表されていない部分も多々あります。

大会全体について分かっている事は次の通り。

  • 世界中から64カ国が参加するチーム戦

各ステージについて分かっている事は次の通り。

ステージ1:グループ予選

  • 4チームずつ16グループに分かれ、グループ戦を行う
  • 各グループ上位2チームが次のステージへ進む
  • 1/25(月)から試合開始

ステージ2:グループステージ

  • 4チームずつ8グループに分かれ、グループ戦を行う
  • 3/5(金)から試合開始

ステージ3以降:

不明

ステージ1:グループ予選

グループ分け

No TiltのTwitterで発表されたグループ分け(ツイート1, 2, 3)を1枚の画像にまとめてみました。

各グループの先頭、太字になっている国はシードに当たる強い国だと思います。

結果

各グループで下記のチームが予選グループを通過しました。

(No Tilt公式Twitterのツイートより)

ステージ2:グループステージ

ステージ1を追加したチームが下記のように8つのグループに分かれ、グループ戦を戦います。

(No Tilt公式Twitterのツイートより)

試合形式

試合形式はステージ共通で下記の5セット勝負なのかな?と思われます。

  • Set1: デュエル形式1v1 BO3
  • Set2: ノーマル1v1 BO3
  • Set3: KOH(3人vs3人の勝ち抜き戦)
  • Set4: デュエル形式1v1 BO3
  • Set5: ノーマル1v1 BO3

(参考)けんつめしさんのツイート

注目チーム

主にシード国になりますが、昨年までプロ選手だった人がいて強そうなチームをピックアップしてみました。

(グループH 日本)
(グループA メキシコ)
(グループD ブラジル)
(グループE アメリカ)
(グループF 中国)
(グループG 韓国)
(グループI スペイン)
(グループI イギリス)
(グループJ ドイツ)
(グループK フランス)
(グループP エジプト)



また、クラロワリーグファンにとっては少し懐かしい顔もあります。

(グループH 台湾)
(グループG ベトナム)

最後に

また新たに分かった情報がありましたら追記などしたいと思います。




以上です!よきクラロワライフを!

クラロワ関連リンク



※このコンテンツは非公式であり、Supercellによる承認を受けていません。ファンコンテンツに関する詳細は、Supercellのファンコンテンツポリシーをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました