【クラロワ】No Tilt Worlds大会について調べてみた

スポンサーリンク
クラロワ

クラロワ(クラッシュ・ロワイヤル)で近々、「No Tilt Worlds」という大きい大会が開かれるようなので調べてみました。

スポンサーリンク

No Tilt Worldsとは

No Tilt Worldsは、簡単に言うと世界中の国同士が戦うクラロワの大会です。

今回日本は出場していませんが、世界中の有名クラロワプレイヤーが出場します。

リンク

公式的なものへのリンク集です。

また、下記のサービスもNo Tilt Worldsを扱って(注目して)います。

RoyaleAPI

Stats Royale

詳細・経緯

No Tilt Worldsについて少し詳しく見てみます。

No Tilt公式Twitterのプロフィールには
> Organización esport con centro de operaciones en ciudad de México
とあり、訳すると、
> メキシコシティにオペレーションセンターを持つeスポーツ組織
となります。

行われているツイートを見ても、公式からの発信は、メキシコで最も多く話されているスペイン語と、それに加えて英語がメインになりそうですね。


No Tilt Worldsについて書かれたいくつかの記事(スペイン語)を見つけました。

訳しながら見ると「KManus88」や「KojisanYT」などがメインとなり開かれる事になった大会のようです。
この2人はYouTuberでもあり、クラロワリーグのスペイン語放送の実況・解説でもあります。

大会仕様

公式ツイートから分かる大会仕様を見てみます。

  • 32チームが8グループに分けられ、上位2チームがプレイオフに進む。(参考ツイート
  • 賞金として数千ドルが分配され、すべての試合が公式チャンネルでストリーミングされる。 (参考ツイート
  • グループステージは2/21~3/4ぐらいの期間で実施(後述の内容より)。
  • ファイナルステージは3/28にメキシコのモンテレイ(Monterrey) で行われる。(参考ツイート

グループ分け

グループ分けの抽選は2/6(木)に行われたようです。
スペイン語(メイン)や英語のライブ配信アーカイブがあります。
その結果がコレ。

グループA

グループごとの対戦スケジュールがツイートされているのでリストアップします。

日付はEST(アメリカ東部標準時)で書かれているので、日本時間に直すには14時間プラスすれば良いです。

各チームや代表者のTwitterアカウントへのリンクもありますね。

グループB

グループC

グループD

最初のツイートには日付の間違いがあったようで、訂正された日付が付け加えられています。

グループE

グループF

グループG

グループH

選手

チームのTwitterアカウント等で既に選手やコーチ陣などが発表されている場合があります。
その中からクラロワリーグに出場経験がある選手を見てみました(抜けやこれ以降の発表があると思います)。

豪華なメンバーですね😆

最後に

No Tiltという組織自体、国別の大会だけでなく、またクラロワだけでないものを行っていくようで、世界的な大会としてこれからも注目していきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました