【クラロワリーグ2020】イーストとスペシャルシーズンの概要まとめ

スポンサーリンク
ゲーム

クラロワの世界規模の公式プロリーグであるクラロワリーグ(Clash Royale League / CRL)。

本日、クラロワリーグの2020年シーズンについて「イースト」の発足と「スペシャルシーズン」の発表が行われました。今回はこれについて見ていこうと思います。

本記事の内容は、ゲーム内「クラロワニュース」の「eスポーツ」タブに書かれた内容などをもとにしています。

スポンサーリンク

クラロワリーグ イースト

イーストと書くとパンみたいですがEast(東)です。
英語表記だと「Clash Royale League East」となります。本記事では「East」表記でいきます。

昨年2019年のシーズンではクラロワリーグはAsia、China、Westの3地域でした。それが今シーズンからAsiaとChinaが統合してEastが発足しました。
つまり今シーズンはEastとWestの2地域になるという事だと思います。
(※)Westは未発表なので推測ですが。

参加チーム

昨年2019年のシーズンではAsiaに12チーム、Chinaに8チームいましたが、Eastに統合された結果、今シーズンからは8チームとなりました。 チーム数で言うと大幅減ですね😢

下記がチーム一覧です。

  • FAV gaming
    日本
  • PONOS
    日本
  • Team Timing
    韓国
    前年まで「DragonX」
  • KIX Team
    マカオ
    前年まで「KIX」
  • Talon
    香港
  • Nova Esports
    中国
  • TTG
    中国
    新加入
  • W.EDGM
    中国

日本で言うとDetonatioN GamingとGameWithの姿がありません😢

スペシャルシーズン

Eastの発足以外に発表された内容としてスペシャルシーズンの開催があります。

昨シーズンまで1年のシーズンはシーズン1(4~6月頃)とシーズン2(8~10月頃)に分けられていました。
今シーズンはシーズン1に相当するものはスペシャルシーズンと名付けられています。

下記がスペシャルシーズンの概要です。

  • 開幕:2020/4/4(土)
  • 決勝戦:2020/5/23(土)
  • 試合形式:オンライン
  • ライブ配信:4言語(中国語、日本語、韓国語、英語)

当初は中国・上海での試合開始を予定していましたが、コロナウイルスの影響を受けて、全試合オンラインでの対戦になりました。
従来の(オフライン対戦の)シーズンとは異なるものになったという事で、スペシャルシーズンという名前が付けられたのだと思われます。

リンク集

今後の動きを見ていくために色々リンクを書いておきます。

Twitter

  • クラロワ公式 @ClashRoyaleJP – 日本語。Eastの発信はここがメインになる?
  • Clash Royale Esports @EsportsRoyaleEN – Westの情報が発信される(予想)

公式サイト

  • East (不明)
  • West (昨年までのサイト。今年も継続か)

配信場所

Eastの試合が配信されるYouTubeチャンネルです。

感想

East発足について

チーム数減少で多くの選手がプロを引退する事は寂しく思います。
ただ、過去の世界一決定戦で日本(とAsiaリーグ)のチームは勝てていないので、強力なWestと対抗するにはより強力なチームを作る必要がありました。
そういう意味ではチーム数が絞られ強い選手が凝縮され、その結果各チームが強くなるのはいい事かな?と思いました。

スペシャルシーズンについて

コロナウイルスという突発的な事に対して運営が臨機応変に対応したなというのが最初の印象です。
オンラインならではの難しさも出てくるだろうから運営さんにはがんばってほしいと思います。
全く選手の顔が見られないというのは寂しいので、それぞれの国にスタジオを置いて審判もいて映像を流しながら対戦はオンラインという感じが個人的には期待したいなと思います。不正防止にもなると思いますし😅




以上です!よきクラロワライフを!




以上です! Enjoy クラロワリーグ!

クラロワリーグ 関連リンク



このコンテンツは非公式であり、Supercellによる承認を受けていません。ファンコンテンツに関する詳細は、Supercellのファンコンテンツポリシーをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました