【クラロワリーグ2019】世界一決定戦 Seeding Tournamentの結果まとめ

スポンサーリンク

クラロワリーグ(Clash Royale League / CRL)の世界一決定戦が、現地時間12/7(土)に開催されます。

今回は、世界一決定戦に先立って行われたSeeding Tournamentについてまとめてみようと思います。

スポンサーリンク

Seeding Tournamentの概要

Seeding Tournament(シーディングトーナメント)とは、世界一決定戦のトーナメント上でどのチームがどの位置に配置するかを決める戦いの事です。

現地時間(ロサンゼルス)の12/3(火)に行われました。

 

世界一決定戦のトーナメント表は、Seeding Tournamentの前にされた下記のツイートで確認できます。

Seeding Tournamentで6チーム中、上位2チームに入ったチームはシードの位置に配置され、有利になるという訳です。

Seeding Tournamentのルール

結果と同時に知りましたが、下記のルールでSeeding Tournamentは行われたようです。

  • 6チーム参加の総当り戦
  • 各試合は1v1のBO3(2ゲーム先取)
  • 出場する選手は試合ごとに変更できる

結果

Seeding Tournamentの結果は下記のツイートで発表されました。

West代表のSK Gamingと、Asia代表で日本のチームであるFAV gamingがシードの位置を獲得しました。

対戦結果表

上記の表と、RoyaleAPIで公開された対戦結果をあわせて、一つの表にまとめてみました。

SK Gamingはゲーム合計で8勝2敗と強さを見せていますが、1v1のエースであるJavi14選手以外で4試合に勝っている点は意外です。

FAV gamingは唯一一人(JACK選手)で全試合を戦ったチームです。順番的に最後はNovaのLittle chen選手と戦い、そこで負けていたらシード入りを逃していたと、同じFAV gamingのけんつめし選手が動画で語っていました。

試合動画

一流の選手同士が戦う真剣勝負なので、Seeding Tournamentの試合の様子を見たいと誰もが思うでしょう。

現時点では、そういう試合動画的なものが公開されるかどうかは発表されていません。

公開されるとしたら世界一決定戦の前だと思うので、少し待ちたいと思います。

最後に

シードを獲得した2チームが有利なのは間違いないですが、言うまでもなく大事なのは世界一決定戦の本番で勝つことです。

Seeding Tournamentではあえて出場選手を散らして、1v1選手の手の内を見せない動きも見えました。
これがどう影響してくるか、注目したいと思います。

 

世界一決定戦の本戦は日本時間で12/8(日)のAM5時から。

最新情報をチェックするには、クラロワ公式Twitter(日本語)とクラロワリーグ公式Twitter(英語)をフォローしておけばいいと思います。

 
 

以上です!よきクラロワライフを!

・当ブログのクラロワリーグ記事のもくじ
CRL Pocket … クラロワリーグの試合予定・試合結果など

コメント

タイトルとURLをコピーしました