【クラロワリーグ2020】世界一になるには

スポンサーリンク
クラロワ

クラロワリーグで戦っている選手・チームは何を目指して戦っているのか。それは世界一になることだと思います。

今回は世界一になるためにどういう過程が必要なのか調べてみました。

スポンサーリンク

世界一決定戦について

今年の世界一決定戦の情報は次のリンクを見ると詳しくのっています。

簡単にまとめるとこうなります。

【日時】12/5(土)、6(日)
【会場】上海(中国)
【参加チーム】8チーム

昨年までの世界一決定戦は6チーム1日で争っていましたが、今年は8チームに増え2日間かけて争われます。

過去の世界一チーム

過去の世界一決定戦で優勝したチームは次の通り。

  • 2018年 Nova Esports(Chinaリーグ) in 東京
  • 2019年 Team Liquid(Westリーグ) in ロサンゼルス(アメリカ)

試合形式(予想)

参加チームが8チームでEast・Westそれぞれ4チームずつ出場することが発表されていますので、NTWC大会であったようなトーナメント形式が予想されます。

【関連記事】【クラロワ】NT World Championship 視聴用&結果まとめ【世界一決定戦】

この形式になれば、1回戦はEast vs Westのバチバチの戦いが行われることになりますね。

プレイオフ形式

East

クラロワリーグイースト(East)のプレイオフ情報は次のリンクにのっています。
クラロワリーグ イースト 新シーズンが8月15日に開幕!! | Clash Royale

まとめるとこうなります。

  • 8チーム中、レギュラーシーズンの上位6チームプレイオフに進出
  • プレイオフは変則ダブルイリミネーション形式で対戦
  • 上位4チームが世界一決定戦へ出場

ややこしいので1枚の図にまとめてみました。

簡単に言うと、レギュラーシーズンで1位か2位に入るとその時点で世界一決定戦への出場権を獲得します。残りの2枠は、レギュラーシーズン3位~6位がダブルイリミネーション形式(=敗者復活あり)で戦って決めます。

West

クラロワリーグウェスト(West)のプレイオフ情報は次のリンクにのっています。
CRL West: Fall Season Info | Clash Royale Esports

  • 10チーム中、レギュラーシーズンの上位6チームがプレイオフに進出
  • プレイオフはシングルエリミネーション形式で対戦
  • 上位4チームが世界一決定戦へ出場

シングルエリミネーション形式とは1回負けるとそこで終わりのトーナメントのことです。2020年Springシーズンと同じなら下記画像のような形式となります。

CRL Pocketより

この形式だとすると、East同様レギュラーシーズンの1位と2位世界一決定戦への出場権を獲得することになり、レギュラーシーズンの重要度が高いことになります。

賞金

何を目指して戦っているのか?のもう一つの答えは賞金だと思います。

世界一決定戦での賞金はまだ分かりませんが、East・West各リーグのプレイオフの結果で獲得する賞金は下記のようになっています。

East

  • 1位:120,000ドル(約1200万円)
  • 2位:60,000ドル
  • 3位:30,000ドル
  • 4位:15,000ドル

West

  • 1位:81,000ドル(約850万円)
  • 2位:54,000ドル
  • 3位:33,750ドル
  • 4位:22,500ドル
  • 5位・6位:16,875ドル

賞金総額(Prize Pool)はEast・Westともに225,000ドル(約2300万円)となっています。

最後に

本記事を書いてみて、レギュラーシーズンの1位・2位に入ることが大事なんだと分かり、現在行われているクラロワリーグを更に注目して見ようと思いました。

East代表の4チームはどのチームになるんだ?West代表の4チームはどのチームになるんだ?という見方も楽しいかもしれませんね。




以上です! Enjoy クラロワリーグ!

クラロワリーグ 関連リンク



このコンテンツは非公式であり、Supercellによる承認を受けていません。ファンコンテンツに関する詳細は、Supercellのファンコンテンツポリシーをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました