【クラロワリーグ2020】Weekly CRL – Week6(9/19,20)【イーストS2】

スポンサーリンク
クラロワ

クラロワリーグ(Clash Royale League / CRL)イースト フォールシーズンの結果を週ごとにまとめるシリーズ。

今回はWeek6です。

(※)本記事中の図表はCRL Pocketのものなどを使用しています。

スポンサーリンク

試合結果とチーム成績

Week6終了時点の星取表です。赤字が今週あった試合です。

首位PONOSは調子が上向きになってきたW.EDGMを倒し7勝1敗と独走状態。

KIX Teamは2位を狙うチーム同士であるTalonとNovaを破り、Talonに代わり単独2位に。

2位だったTalonは今週2敗で3位転落。ただ得失セット差ではKIXを上回っており、ズルズル行かず付いていきたい所。

FAV gamingW.EDGMTTGは3勝6敗で並び、プレイオフに進める6位以内に入る争いが混沌としてきました。

【参考記事】【クラロワリーグ2020】世界一になるには (プレイオフの仕組みを書きました)

試合結果

試合の結果と一言(タイトル・要約)を書いていきます。

Day1 9/19(Sat)

📺放送アーカイブ
実況:Jaeger(@Jaeger0446)、解説:ドズル(@kurakurachannel)

Talon 0-2 Team Timing

  • Haruki, Nuriペア Game1でテスラクロス×2の採用。ロケット削りを入れHP11差でタイブレイカー勝利。
  • Sado KOHの初戦まで9連続でスケラデッキ使用
  • 2戦目でロイジャイを使ってGeraltの読みを外し、3戦目で再びスケラで3タテ勝利

Nova Esports 1-2 KIX Team

  • Light, iSlawペア ペッカメガナイトダクプリラムライダーという重厚突進デッキで2連勝
  • Lciop スケラ・ロイホグ・神器と多彩なデッキでKOH3タテを狙うがLightに止められる
  • Rain 最後の1枚隠し持っていたバルーンでLightを倒しKOHを取る
  • Little Chen Set3のGame2ではクエイク採用のロイジャイで1勝を返す
  • Light Game3では巨スケバルーンのカウンターでロイジャイが一発でタワーを落とし勝利。この試合の全Setに出場して活躍した。

W.EDGM 0-2 PONOS

  • RAIKI, RADペア Game1で巨スケロイジャイ防衛からのカウンターでダクプリスケラフリーズが決まりタワーを折る。その後みなしん三銃士で両サイドにプレッシャーをかけ勝利。
  • 新加入のRadish プリプリザッピースケラフリーズという珍しいデッキでKKを倒す。
  • RAIKI ゴブジャイスパーキーと神器でRadish・Higherを撃破。
  • Mugi 耳飾りを付けて大将戦。ヒースピがSolomanのコウモリを消すと同時にベビドラを回復しロイジャイが通る。接戦を制し勝利。

Day2 9/20(Sun)

📺放送アーカイブ
実況:岸大河(@StanSmith_jp)、解説:いけだつばさ(@Wing_CR

TTG 0-2 FAV gaming

  • Kitassyan, JACKペア 巨スケホグ×2のデッキで連続勝利。Game1ではトリトンが相手のラムライダーを的確に引っ張る好プレーを見せる。
  • Kitassyan 今シーズン1v1戦初登場。ロイヤルデリバリー入りのババ小屋スケラでHouyiとParadoxに連勝。待ちの精神が光った。
  • Nuomici ロイジャイとババ小屋スケラでKitassyan、JACKに連勝。逆スイープ(3タテ)なるか?とも思われた。
  • X-Bow Master 大将戦で迫撃ムートスケラ同士(コウモリとスケの違いあり)の対決。HP40差でタイブレイカー勝利し歓喜のガッツポーズ。

Team Timing 0-2 Nova Esports

  • Auk, Lciopペア 巨スケスケラ×2デッキで2連勝。
  • CRS Week3以来3週間ぶりの登場
  • CRS ラヴァ・迫撃スケラ・バレバレ枯渇でKOH3タテ勝利。橋前バーバリアン&バルーンなど、相手の手札とエリクサーを読む鋭さには脱帽。

KIX Team 2-1 Talon

  • One Crown, Lineペア メガナイトバレバレ×2デッキで2連勝。
  • BenZer ロイジャイ・迫撃スケラ・ラヴァでKOH3タテ勝利。
  • Light Game1ではバルーンのルートをスケドラで矯正、迫撃砲をスルーしてタワーに大ダメージを与える。Set3に勝利。
  • Lineが途中で諦めるシーンに色々な意見が出る(参考:kabutomさんのツイート
スポンサーリンク

活躍ランキング

Week6の活躍上位選手一覧です。

(※)試合が2試合あったチームにはマークを付けています。

Lightは勝てば勝ち、負ければ負けという重要なSet3を2試合行い、共に勝利しました。

CRSBenZerSadoと3タテ勝利が3人出て、3タテ量産のシーズンは続きます。

LciopRAIKIKitassyanは3タテ未遂も十分な活躍。


次にWeek6終了時点でのトータルの活躍上位選手です。

RAD, RAIKIペアが勝ち、Mugiも勝ち、PONOSの選手が上位を占めています。

KOHを勝率で見ると、今週3タテのCRSが6-1(86%)でトップに立ちました。その後はMugi(77%)、Lciop(75%)が続きます。

注目デッキ)三銃士ロイホグボンバー

個人的に注目したデッキについて見てみるコーナーです。

デッキリンク

TalonのBlizzardが、Day2の対KIX Team戦、KOHでBenZer相手に使ったデッキです。

※試合はアーカイブ動画の2:55:00頃から見ることができます。

ロイジャイ・スケラは見飽きたという事と、私が三銃士ファンという事からの選出です。

先日のバランス調整で攻撃速度が早くなって強化されたボンバーの採用と、ホバリング砲の採用が目新しいと感じました。

【参考記事】【クラロワ】シーズン15(2020年9月)とバランス調整の内容

デッキ統計

RoyaleAPIでデッキ統計を見ることができます。
👉RHogs 3M FM

90戦61勝で勝率67.8%。
過去1ヶ月ぐらいでグランドチャレンジ12勝した人はたったの1人。

このようにマイナーなデッキです。

👉RHogs 3M SD
ホバリング砲の代わりにスケドラが入ったこちらのでデッキでも117戦83勝で勝率70.9%と、勝率は高いもののほとんど使われていないと分かります。

参考記事・参考動画

このデッキを使う記事や動画は見つかりませんでした。



時々変わったデッキを使うことでも有名なBlizzard選手。結果は負けてしまいましたが個人的には楽しませてもらった試合になりました。試しにこのデッキを使ってみようかな?と思います。

最後に

首位を走るPONOSは7勝1敗で残り6試合なので、上位6チームというプレイオフ進出の条件はクリアしたでしょう。上位2チームに入ると世界一決定戦への出場が決まるので、これからはそれを確実にする戦いとなると思います。

みなさんも「2位以内争い」と「6位以内争い」に注目してクラロワリーグを見ましょう!

【参考記事(再掲)】【クラロワリーグ2020】世界一になるには

Weekly CRL リンク

各週へのリンクです。




以上です! Enjoy クラロワリーグ!

クラロワリーグ 関連リンク



このコンテンツは非公式であり、Supercellによる承認を受けていません。ファンコンテンツに関する詳細は、Supercellのファンコンテンツポリシーをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました