【クラロワリーグ2020】Weekly CRL – Week8(10/3, 4)【イーストS2】

スポンサーリンク
クラロワ

クラロワリーグ(Clash Royale League / CRL)イースト フォールシーズンの結果を週ごとにまとめるシリーズ。

今回はWeek8です。

(※)本記事中の図表はCRL Pocketのものなどを使用しています。

スポンサーリンク

試合結果とチーム成績

Week8終了時点の星取表です。赤字が今週あった試合です。


首位PONOSは今週1勝1敗で通算10勝2敗。2位以下のチームが最多でも9勝となり、PONOSはレギュラーシーズン1位が確定しました。

世界一決定戦への出場が決定する2位(以内)に入る争いはNova Esportsが最も有利な位置にいて最終戦のW.EDGM戦に勝てば決定だと思います。Novaが負けた場合、KIX TeamW.EDGMにもチャンスが出てくると思います。

プレイオフに進めるチームは6位以内3位~6位の4チームで世界一決定戦への出場枠の残り2つを争うことになります。プレイオフの詳しい仕組みなどは下記記事を参考にしてください。
【クラロワリーグ2020】世界一になるには

6位以内争いはTeam TimingTTGが4勝8敗で不利な位置にいますが、残り2試合で5勝7敗組のFAV gamingTalonを上回ることも可能です。最終週の試合が注目です。

試合結果

試合の結果と一言(短いタイトル)を書いていきます。

Day1 10/3(Sat)

📺放送アーカイブ
実況:海老江邦敬(@kuroebi_games)、解説:shun(@shun_CR510)

W.EDGM 2-1 Team Timing

  • Nuri, Harukiペア 最後はラヴァデッキでペッカスケラデッキに勝利
  • Peas ボウラースケラフリーズデッキでGreedに勝利するもボウラーは使用せず
  • Higher Set3でSadoに勝利。Game1で敗れた見習い親衛隊ラムライダー vs 遅延スケラのマッチアップがGame3にも現れたが今度は勝利。

Nova Espots 2-1 TTG

  • Boss ディガーWB・ロイジャイ・ランバーバルーンでKOH3タテ勝利
  • Houyi 初めてのSet3起用もAukに敗れる

Talon 0-2 PONOS

  • 今シーズン2度目のYakitori, TENGOD(とり天)ペア。Game2では両サイド同時スケラで勝つなどこの日も勝利。勝利ポーズは指ハート。
  • Blizzard 劣勢からスケドラでのバルーンのルート矯正が決まりRADに勝利
  • Yakitori メガナイトバルーン・スケラ・スケラでKOH3タテ勝利。

Day2 10/4(Sun)

📺放送アーカイブ
実況:ドズル(@kurakurachannel)、解説:いけだつばさ(@Wing_CR)

PONOS 0-2 Nova Esports

  • Auk, Lciopペア 巨スケロイジャイスケラフリーズの前から後ろから攻撃で連勝。
  • CRS RAIKIJONES戦では見習い親衛隊ロイホグデッキにインフェルノドラゴンを入れて初手ラヴァを防衛。KOHで2勝をあげる。
  • Auk KOHに勝利しガッツポーズから観客に手を振る。これでGame単位7連勝。

KIX Team 0-2 FAV gaming

  • Kitassyan, JACKペア Game2では巨スケx2、ホグx2のデッキでボムタワーの合間をぬってホグを飛ばす。初見フリーズで大ダメージも与える。
  • KENTSUMESHI Week5以来の出場で1v1では今期初出場。ジャイダクネでYUYAに勝利。
  • JACK KOH2連勝で試合を決める。これでGame単位9連勝。

TTG 2-1 Talon

  • One Crown, Lineペア 巨スケロイジャイスケラフリーズデッキを連投するも敗れる
  • Blizzard ラヴァダクネでKOH2連勝
  • Boss Game3ではバレバレ枯渇にロイジャイでタイブレイカー勝利。試合を決めた。
スポンサーリンク

活躍ランキング

Week8の活躍上位選手一覧です。

(※)試合が2試合あったチームにはマークを付けています。

Aukは今週だけでGame7連勝。JACKは先週からの続きでGame9連勝。ともに連勝継続中です。


次にWeek8終了時点でのトータルの活躍上位選手です。

TENGODは今週も2v2で勝利し2勝0敗。

全体的にはやはり勝ち続けることは難しいのか上位といっても60%~70%ぐらいに落ち着いてきました。

注目デッキ)ラヴァダクネ

個人的に注目したデッキについて見てみるコーナーです。

デッキリンク

今週Day2の1試合目、PONOSのRADがNova EsportsのCRS相手に使用して勝利したデッキです。

3試合目のTTG vs Talon戦でもParadoxBlizzardがこのデッキを使用し勝利しました。今週のこのデッキの勝敗は3勝1敗でした。

スケルトンドラゴンとホバリング砲がファイアボール枯渇のようになっています。またラヴァ+ダクネの形は止めにくく、範囲攻撃として採用されることが多い相手のスケドラはファイボで倒すことができます。

デッキ統計

RoyaleAPIでデッキ統計を見ることができます。
👉LH Miner SD NW

4000戦2363勝で勝率59.1%。
現時点でこのデッキを使って到達したトロフィーの最高が7075。これはTTGのParadoxの記録でした。
また、過去1ヶ月ぐらいでこのデッキでグランドチャレンジ12勝した人が9人いました。

参考記事・参考動画

このデッキを使いたいと思った時、参考になるかな?と思う記事や動画を探してみました。

📺【クラロワ】現環境メタの最新ラバ堀デッキを紹介します!! – YouTube
実際に試合で使ったRAD選手(Twitter)の動画です。
動画投稿日は9/30。試合で使った実に4日前に投稿されたことになります。

最後に

次週がレギュラーシーズンの最終週となり、金曜・土曜・日曜の3日間で8試合が行われます。

対戦カードが分かる表を貼っておきます。

クラロワではバランス調整が行われたばかり(10/6)で、クラロワリーグで使用率が高いマスケット銃士やスケルトンドラゴン、ヒールスピリットがそろって弱体化されました。

これが最終週にどう影響するか?興味深いです。

Weekly CRL リンク

各週へのリンクです。




以上です! Enjoy クラロワリーグ!

クラロワリーグ 関連リンク



このコンテンツは非公式であり、Supercellによる承認を受けていません。ファンコンテンツに関する詳細は、Supercellのファンコンテンツポリシーをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました