【クラロワリーグ2020】Weekly CRL – Week5(9/12,13)【イーストS2】

スポンサーリンク
クラロワ

クラロワリーグ(Clash Royale League / CRL)イースト フォールシーズンの結果を週ごとにまとめるシリーズ。

今回はWeek5です。

(※)本記事中の図表はCRL Pocketのものなどを使用しています。

スポンサーリンク

試合結果とチーム成績

Week5終了時点の星取表です。今週あった試合、勝利が、敗北がのラインを付けています。


首位PONOSは2敗組だったKIXを破り首位の座を守っています。

同じく2敗組だったTalonは今週勝利し単独2位。Novaは今週2敗して4勝4敗まで落ちました。

開幕4連敗だったW.EDGMは今週2連勝で3勝5敗まで持ち直しました。プレイオフに進むことができるのは6位以内なので現在、当落線上にいるということになります。

試合結果

試合の結果と短い要約コメントを書いていきます。

Day1 9/12(Sat)

📺放送アーカイブ
実況:Jaeger(Twitter)、解説:いけだつばさ(Twitter

Talon 2-0 FAV gaming

  • One Crown, Lineペア 最後バルキリーをフリーズで生かしタワーにダメージ
  • KENTSUMESHI, Kitassyanペア 1Game先取も悔しい逆転負け
  • Line ロイジャイ・ディガー迫撃・遅延クロスと多彩なデッキでKOH3タテ勝利

Team Timing 1-2 TTG

  • レフェリーMercyさんは初登場?
  • Greed, Sadoペア 珍しいペッカの採用やトルネロケット3連投も敗れる
  • Nuomici, FamousKid 会場とリモートでの初ペア
  • Sado KOH2連勝で👍ポーズ。大将戦でNuriが勝ち✋🤓ポーズ。
  • 途中新加入のParadox デビュー戦でSet3を任され勝利

W.EDGM 2-0 Nova Esports

  • Higher, Solomanペア 先週KIXが使ったランバーバルーンスケラフリーズで勝利
  • Auk みなしんロイホグとみなしんバルーンでKOH2連勝
  • Soloman リバーススイープで上腕二頭筋を見せつける

Day2 9/13(Sun)

📺放送アーカイブ
実況:岸大河(Twitter)、解説:みかん坊や(Twitter

PONOS 2-1 KIX Team

  • RAIKIJONES, RADペア Game0-1からの逆転勝利できおきお考案ビームポーズ(参照:YouTube動画
  • Light ザッピースケラで3クラウン勝利、Game9連勝中のMugiを止める
  • YUYA KKのエリゴレヒーラーをロイジャイで逆転勝利、KOHを取る
  • Mugi 落ち着いた戦いぶりでSet3 BenZerに勝利

TTG 0-2 W.EDGM

  • Higher, Solomanペア Game2でディガーとフリーズからマスケをスケルトンで延命、そのままカウンターを決めて勝利。
  • Peas 強化されたファイスピ採用もBossのババ小屋ロイホグの物量に押され敗れる
  • 昨日Soloman今日Higher KOH3タテ勝利

FAV gaming 2-0 Nova Esports

  • Kitassyan, JACKペア 意表を突くテスラクロスx2の採用でGame1を取る。バルーンをテスラ3本でブロックし勝利。勝利ポーズは「アザトカワイイ」にぱー。
  • JACK Lciopのスパーキーに積極的にファイボを打ちタワーダメージも稼ぐ。Rainにも勝利しKOH2連勝。
  • X-Bow Master 試合前の目のトレーニング(?)が効いたか接戦でAukをタイブレイカーで破る。KOH4連敗のトンネルをようやく抜けた。
スポンサーリンク

今週の活躍選手

Week5の活躍上位選手一覧です。

(※)試合が2試合あったチームにはマークを付けています。

W.EDGMのSolomanHigherのダブルエースが2v2で2連勝、KOHでそれぞれ3タテ勝利と圧巻の活躍でした。

TalonのLineも2v2勝利とKOH3タテ勝利でチームを引っ張っています。

レギュラーシーズン前半をデータで見る

今週のDay1の1試合目まででレギュラーシーズンの半分が消化されました。

ということでWeek5終了時点での「ほぼ半分」を色々なデータで振り返りたいと思います。

チーム セット別成績

PONOSは2v2、KOH、1v1、スキが無いですね。新人のMugiがSet3を任されて2勝0敗です。

Talonは2v2のOne Crown・Lineペアで6勝1敗と大活躍です。KOHでもLine選手(7勝4敗)はもちろん、Blizzard(5勝3敗)やGeralt(4勝6敗)もいい働きをしています。

Team TimingはKOHの成績が振るいません。Sado(8勝6敗)とNuri(6勝4敗)は勝ち越しているものの、Greed(0勝5敗)とHaruki(0勝3敗)が未だ勝ち無し。これからの戦いで3番手の奮起が必須です。

W.EDGMはシーズン初戦(FAV戦)と2戦目(KIX戦)でSet3にもつれこみ、2連敗したのが響きました。ただ調子は上向きです。

TTGは開幕2連勝したもののその後4連敗。2v2はNuomici, Houyiの中国ペアで始めたものの成績を残せず未だにペアを模索中というのが不安材料です。早速Set3の1v1に勝ちましたが、新加入したばかりのParadoxがどこまで活躍するかに注目です。

FAV gamingは2v2とKOHは悪くない成績ですがSet3の1v1が1勝4敗となかなか勝てていません。Hajimeはともに敗れたもののSet3でBenZer RidelとLittle Chenを相手にGameカウント1-2と接戦を演じました。この経験値が今後生きてくると期待したいと思います。

Set1 2v2ペア

Set1の2v2ペアとしての成績ランキング(セット勝率順)です。

TalonやPONOSといったペアが固定できているチームはチーム成績も良いですね。まあ勝っているから固定できているんでしょうが。

Set2 KOH

Set2のKOHの成績ランキング(ゲーム勝率順)です。

LciopとMugiがKOH王を争ってる感がありますね。KKやLineなどもいい成績です。

CRSは3勝1敗と高い勝率ですがWeek3以来出場しておらず、Week5でも出場予定が取りやめになったような事が放送で言われていましたのでちょっと心配です。

Set3 1v1

Set3の1v1の成績ランキング(セット勝率順)です。

Set3にもつれこむ試合はそこまで多くないですが、Mugiの2勝が目立ちますね。

Team TimingのSet3は全試合Nuriに任されている事から、チームの信頼が厚い事が分かります。

1v1トータル

Set2のKOHとSet3の1v1を合わせた1v1の成績ランキング(ゲーム勝率順)です。

Mugiの13勝3敗という数字は驚異的ですね。これだけ猛者揃いのクラロワリーグで今年から参戦した選手が出す数字とは思えません。

Lciopも去年の不調から一気に復活しました。”King” Lightも今年から新加入で堂々とした戦いを見せています。

最後に

今週のWeek5の結果、3位以下のチームは混戦になりそうな雰囲気も見えてきました。

世界一決定戦へとつながる今シーズン、最後の最後まで熱い戦いを見せてくれることでしょう。楽しみにしたいと思います。

Weekly CRL リンク

各週へのリンクです。




以上です! Enjoy クラロワリーグ!

クラロワリーグ 関連リンク



このコンテンツは非公式であり、Supercellによる承認を受けていません。ファンコンテンツに関する詳細は、Supercellのファンコンテンツポリシーをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました