【クラロワリーグ2020】Weekly CRL – Week9(10/9,10,11)【イーストS2】

スポンサーリンク
クラロワ

クラロワリーグ(Clash Royale League / CRL)イースト フォールシーズンの結果を週ごとにまとめるシリーズ。

今回はWeek9です。レギュラーシーズン最後の週でした。

(※)本記事中の図表はCRL Pocketのものなどを使用しています。

スポンサーリンク

試合結果とチーム成績

レギュラーシーズンの最終結果となる星取表・順位表です。赤字が今週あった試合です。

今週は土日に加えて金曜も試合があり全8試合が行われました。

既にレギュラーシーズン1位と世界一決定戦出場を決めているPONOSは今週も2勝し、12勝2敗と驚異的な成績でシーズンを終えました。

2位には8勝6敗のNova Esportsが入り、PONOSとともに世界一決定戦出場を決めました。

KIX TeamはNovaと勝ち星は並んだものの得失セット差のため3位になりました。

TalonW.EDGMが4位と5位。FAV gamingは今週2敗したもののTeam TimingとTTGが今週敗れたため順位を抜かれることはなく6位に残りました。

この6位までがプレイオフに進みます。世界一決定戦出場の残り2枠は、プレイオフで3位~6位の4チームが争う形になります。

試合結果

試合の結果と一言(短いタイトル)を書いていきます。

Day1 10/9(Fri)

📺放送アーカイブ
実況:岸大河(@StanSmith_jp)、解説:いけだつばさ(@Wing_CR)

Team Timing 0-2 KIX Team

  • Light, YUYA ここに来ての新ペアで勝利。英語でのコミュニケーションが追いつく(参考:YUYAのツイート
  • iSlaw クロスとロイジャイでKOH2連勝。
  • Nuri iSlaw戦では劣勢からディガーをスケルトン・ボムタワー・ウッドなどで防衛、最後はバレバレのダメージを入れて逆転勝利。
  • Team Timingはこの試合に敗れ、プレイオフ進出が不可能になる

PONOS 2-1 FAV gaming

  • Kitassyan, JACKペア 勝利ポーズはアザトカワイイの片思いハート(2人あわせて両思い)(参考:日向坂46のツイート
  • JACK 2v2終了時点でGame11連勝
  • YAKITORI ザッピー入りのロイホグデッキを2度使い、KOH3タテ勝利
  • Set3 Mugiが2連続で3スペホグを出すと3Game目はJACKが3スペホグを使用。それをMugiがロイジャイで倒す。

Day2 10/10(Sat)

📺放送アーカイブ
実況:海老江邦敬(@kuroebi_games)、解説:みかん坊や(@orange____boy)

W.EDGM 0-2 Talon

  • Geralt スケラ・エリゴレ・ラヴァダクネでKOH3タテ
  • Talon Game間はチーム全員でどこか和気あいあいとした話し合い。BlizzardがGeraltの頭を小突くシーンも。
  • 勝利したTalonはこれでプレイオフ進出を決めた

TTG 1-2 Team Timing

  • Haruki, Nuriペア ラヴァ相手にスケラ・ペッカ・フリーズを入れたデッキで2連勝
  • Paradox ロイジャイ・スケラ・ホグでKOH3タテ。Nuri戦ではライトニングより1瞬早くクエイクがタワーを折って勝利。
  • Nuri 今シーズンTeam Timingの最後となる試合を勝利で終え、🤓🤚ポーズ

KIX Team 0-2 PONOS

  • Light 髪を短く切り登場
  • RAIKIJONES, RADペア Game2では相手のマジックアーチャーをトリトンでキング起動しようとするがマジアチャの矢がキングタワーの間をすり抜ける珍プレーあり
  • BenZer YAKITORI戦では3スペホグ採用。クエイク、雪玉、ウッドでマスケを消すなどしてホグを通し逆転勝利。KOH2連勝。
  • Mugi ディガー迫撃・ロイホグ・ディガーWBでリバース3タテ。自身3度目のKOH3タテ勝利となった。Lightのスケラに対しベビドラをトルネとキング前アイスウィズでキング起動するなど巧みな技も見せた。

Day3 10/11(Sun)

📺放送アーカイブ
実況:岸大河(@StanSmith_jp)、解説:ドズル(@kurakurachannel)

KIX Team 2-1 TTG

  • Nuomici, Houyiペア Game2でBANカードであるスケルトンラッシュを使用してしまい敗れる。実況者により過去のRAIKIJONESによるBANカード使用について解説がある。
  • iSlaw Paradox戦ではバトルヒーラー入りのババ小屋スケラデッキを使用。最後ロイジャイを橋前ババ小屋で防衛しそれをスケラにつなげ勝利。
  • iSlaw Nuomici戦ではスケラ防衛のメガナイトに2周目メガナイトを重ねて出し“メガナイツ”完成。その後3体目のメガナイトからラムを通して勝利。
  • Boss ライドラ入りジャイディガーデッキでiSlawのKOH3タテを止める。そのままリバース3タテを達成。自身2度目の3タテ。
  • Set3 BossがGame1を先取するがBenZerがディガー迫撃とロイジャイで逆転勝利

FAV gaming 0-2 Talon

  • One Crown, Lineペア 意外性のあるフリーズBAN。連続でクローンを採用したFAVに対して2連勝。
  • Geralt 前日の3タテの勢いのまま今日も2連勝。JACK戦の後ではマスク越しでも笑うのが伝わる。
  • X-Bow Master 呪文無しのロイジャイ・メガナイト・バレル等が入ったデッキでGeraltに勝利。

Nova Esports 0-2 W.EDGM

  • Radish, Wangeペア W.EDGMは今シーズン初めてHigher, Solomanペア以外で出場。Game1では巨スケ・ダクネ・スケドラにクローンを打ちコウモリが大量に。実況も思わず「何も見えねぇ!w」と叫ぶ。
  • KOHもRadishWangeの2人で勝利。HigherとSolomanは完全休養日になった。
スポンサーリンク

活躍ランキング

Week9の活躍上位選手一覧です。

(※)試合が3試合あったKIX Teamの選手にはマークを付けています。

Talonが2試合をSetカウント2-0で勝ち、One CrownLineGeraltの3選手が好成績となりました。

今週は温存かという予想もあったMugiでしたがKOH3タテとSet3の勝利を達成し、しっかり最後まで強さを見せました。


次にWeek9終了時点、つまりレギュラーシーズン最終のトータルの活躍上位選手(勝率順)です。

MugiがKOHで13勝5敗で勝率72%、Set3の1v1で4勝0敗。「1v1力」がずば抜けていました。

2v2では8勝したPONOSのRAIKIJONES, RADペア、9勝したTalonのOne Crown, Lineペアと「強い2v2」がいるチームは負けにくいですね。

2v2、KOH、1v1全てに出場し、それぞれで勝率50%以上なのはLciopHigherの2人でした。

注目デッキ)Bossのジャイディガー

個人的に注目したデッキについて見てみるコーナーです。

デッキリンク

ジャイアントの3スペ(呪文3つ入り)デッキですが、ディガー・ライトニングドラゴン・プリンスが入った特徴のあるデッキです。

使用シーン

今週のDay3 Match1 「KIX Team vs TTG」戦。
Set2のKOHでBossがiSlawをこのデッキを使って破りました。

この試合のアーカイブ動画はこちら(42:10頃から)
2020 クラロワリーグ イースト フォールシーズン Match54~56

同じ試合のSet3で再びBossがBenZer相手に使いましたがこの時は敗れました。

デッキ統計

RoyaleAPIでデッキ統計を見ることができます。
👉Giant Prince EDrag

4581戦2424勝で勝率52.9%。
現時点でこのデッキを使って到達したトロフィーの最高が6512。
過去1ヶ月ぐらいでグランドチャレンジ12勝した人はたったの1人でした(Boss本人)。

参考記事・参考動画

このデッキを使いたいと思った時、参考になるかな?と思う記事や動画を探してみました。

というより、このデッキはBossが昔から使っているものなんですね。オリジナルデッキかどうかは分かりませんがお得意のデッキであることは間違いないです。という事でBossの動画が中心となります。

📺Top 10 live global tournament gameplay! – YouTube
投稿日が2019/5/8のBoss選手(Twitter)の動画です。
このデッキでグローバル大会の上位に入るよ!という内容です。

📺【クラロワ】男のロマン!最強のジャイディガーデッキで12勝!使えたらモテる。 – YouTube
FAV gamingのけんつめし選手(Twitter)の動画です。投稿日が2019/3/4で上記動画の少し前の動画となります。「Bossがずっと使っているデッキ」として紹介していて、このデッキでグラチャレ12勝に挑戦しています。けんつめし選手はプリンスとライトニングドラゴンが入ってるデッキがかっこいいと(人のデッキですが)サンダーランスデッキと名付けていました。

📺TOP 100 LADDER using GIANT EDRAG! IS IT VIABLE NOW? – YouTube
再びBossの動画ですが最近アップされていた動画です。投稿日:2020/10/7。
動画のタイトルは「マルチ100位以内行くのにこのデッキまだ使える?」みたいな意味だと思います。

今週Bossがこのデッキを使った試合は既にチームがプレイオフに進めない事が決まっていた試合でした。その中で自分の代名詞とでも言うべきデッキを使ってくれたのはクラロワリーグのファンとしてうれしく思いました。そしてiSlawに勝利。敗れたiSlawも試合後に拍手を送るぐらいGood Game!だったと思います。

最後に

次は1週休みとなり、再来週にプレイオフが始まります。

今週Day3の放送の冒頭では、プレイオフではレギュラーシーズンより1v1が多いルールになっているという説明がありました。つまり1v1を戦えるプレイヤーがそろっているチームほど有利に試合運びができることになります。

プレイオフの戦いも楽しみです!

Weekly CRL リンク

各週へのリンクです。




以上です! Enjoy クラロワリーグ!

クラロワリーグ 関連リンク



このコンテンツは非公式であり、Supercellによる承認を受けていません。ファンコンテンツに関する詳細は、Supercellのファンコンテンツポリシーをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました