【クラロワ】シーズン15(2020年9月)とバランス調整の内容

スポンサーリンク
クラロワ

クラロワ(クラッシュ・ロワイヤル)で、今日9/7(月)からシーズン15が始まりました。

今回はこのシーズン15と、数日以内に行われるバランス調整についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

情報源

シーズン15については下記の記事などを参考にしました。

Season 15 – Balance changes, seasonal content and more! – RoyaleAPI
クラロワ総合情報サイト、RoyaleAPIの記事です

シーズン15「船上の戦いへ」

クラロワにはシーズンというくくりがあります。
トロフィーがリセットされる区切りでもあり、クラロワパスが有効な期間でもあります。

今回のシーズンがシーズン15になり、シーズン名は「船上の戦いへ」です。

英語では「Set Sail for War」。直訳すると「対戦に向けて出帆せよ」のような感じでしょうか。

最近クラン対戦がクラン対戦2にアップデートされたので、それにちなんだ名前とも言えます。

期間

【シーズン開始】2020/9/7(月)17:00
【シーズン終了】2020/10/5(月)17:00

4週間(28日間)のシーズンです。

テーマ・アリーナ

今回のシーズンは「船」がキーワードの1つになっているので、アリーナは「漁師の船」(Fisherman’s Float)が使用されます。

これは漁師トリトン(Fisherman)にちなんでシーズン1(2019年6月)登場したアリーナです。

限定スタンプ

シーズン15では、4つの新しい限定スタンプが登場します。

入手方法は次の通りです。

  • 沈むゴブリン:クラロワパス報酬
  • ゴシゴシ盾の戦士:ショップ(無料)
  • 船を叩くゴーレム:ショップ(?)
  • 踊るゴブリン:チャレンジ

踊るゴブリンのスタンプは、9/15(火)開始の「ラム レイジチャレンジ」で12勝すると手に入るようです。

カードレベルブースト

シーズン14のカードレベルブースト対象カードは盾の戦士です。

カードレベルブーストとは、シーズン中、そのカードがキングタワーのレベルまで引き上げられた状態で使用できるという仕組みです。

スポンサーリンク

バランス調整

シーズン15に合わせていくつかのカードのバランス調整が行われます。

バランス調整の実施は9/8(火)に行われるようです。

それぞれについて見ていきます。
(※)ダメージやHPといったステータスは大会レベル(レベル9)のものです。

ヒールスピリット

  • 回復範囲(Heal Radius) 4 → 3.5

回復効果の範囲が狭くなる弱体化です。

回復範囲の半径が12.5%減(0.875倍)となります。
面積で言うと0.875×0.875=約0.77倍、つまり23%減です。

ザッピー

  • 初撃速度(First Hit) 1.1秒 → 0.9秒

「敵が射程圏内に入ってからの最初の攻撃」が早くなる強化です。

ボンバー

  • 攻撃速度(Hit Speed) 1.9秒 → 1.8秒

攻撃の間隔が短くなる強化です。

DPS(1秒あたりのダメージ量)は約6%アップすることになります(1.9 / 1.8)。

大会レベル(レベル9)の場合、一発のダメージ量は271なのでDPSの変化は次のようになります。
【調整前】 271 / 1.9 = 142.6 dps
【調整後】 271 / 1.8 = 150.6 dps

ファイアスピリット

  • ダメージ範囲(Radius) 1.5 → 1.7

カード「ファイアスピリット」は3体のスピリットから成り、それぞれが敵に捨て身の範囲攻撃を行います。このダメージの範囲が広くなるという強化です。

これは、オーブンから出るファイアスピリットにも影響します。

参考動画

バランス調整の前後を比較する動画を紹介します。

最後に

クラロワリーグでも盛んに使われているヒールスピリットが弱体化されましたが、今回の調整で「程よい使用率」になるでしょうか?それともまだまだ猛威を奮うのでしょうか?




以上です!よきクラロワライフを!

クラロワ関連リンク



※このコンテンツは非公式であり、Supercellによる承認を受けていません。ファンコンテンツに関する詳細は、Supercellのファンコンテンツポリシーをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました