【クラロワリーグ2019】アジアリーグの概要

スポンサーリンク

クラロワの世界規模の公式プロリーグであるクラロワリーグ(Clash Royale League / CRL)。

クラロワリーグは2019年シーズンも実施されますが、今回はその中のアジアリーグについてまとめてみたいと思います。

 
スポンサーリンク

概要

クラロワリーグ2019は世界を3つのリーグ(West・Asia・China)に分けて実施されます。
▶️ 【参考記事】 【クラロワリーグ】2019シーズンの全体像

アジアリーグは3つの国(地域)から4チームずつ、全12チームで構成されます。

■国(地域)

  • 日本:Japan(JPN)
  • 韓国:Korea(KOR)
  • 東南アジア:Southeast Asia(SEA)
 

チーム

■日本

チーム グループ 備考
PONOSポノス B 前年「PONOS Sports」
FAV gamingファブ ゲーミング B
GameWithゲームウィズ A
DetonatioN Gamingデトネーション ゲーミング A

 

■韓国

チーム グループ 備考
KING-ZONE DragonXキングゾーン ドラゴンエックス B
SANDBOX Gamingサンドボックス ゲーミング A 前年「SANDBOX」
OP GAMINGオーピー ゲーミング A
OGN ENTUSオージーエヌ エンタス B

 

■東南アジア

チーム グループ 備考
Bren Esportsブレン イースポーツ A
Chaos Theoryケイオス セオリー B
KIXキックス B
Talonタロン(?) A 新規加入

 

2019年シーズンからグループという仕組みができました。詳しくは後述します。

 

日本のチームと選手についてはこちらに詳しく書きました。
▶️ 【クラロワリーグ2019】日本のチームと選手

 

スケジュール

2019年シーズンは大きくシーズン1シーズン2に分かれます。

2019年シーズンは、試合のほぼ全試合が韓国で行われます。
※シーズン2のプレイオフのみ未定

 

以降は、情報が発表されているシーズン1について見ていきます。

期間 内容
4/25(木)~6/13(木) レギュラーシーズン
6/22(土)~6/29(土) プレイオフ
7/18(木)~7/21(日) World Cyber Games(WCG)

レギュラーシーズンとプレイオフを経て、アジアの上位3チームを決定します。

上位3チームは、中国で開催されるWorld Cyber Games(WCG)に参加し、他の地域リーグ(China・West)と戦います。

スポンサーリンク
 

レギュラーシーズン

全12チームの総当たり戦です(全66試合)。

■フェーズ1
4/25(木)~5/16(木)の期間は同グループのチーム同士が対戦します。

■フェーズ2
5/18(土)~6/13(木)の期間は違うグループのチーム同士が対戦します。

 

■プレイオフへの進出条件

前述のように、全12チームはグループAとグループBの2つのグループに分けられます。
グループ別に順位を決め、それぞれのグループの上位4チームがプレイオフに進出します。

6チームからなるグループから4チームなので、進出については広い条件となりますね。

 

プレイオフ

図のような階段型のトーナメントで戦います。
決勝戦の敗者同士で3位決定戦も行われます。

グループで上位に行くほど大きく有利になる仕組みですね。

このプレイオフでWCGに出場する3チームが決まります。

 

試合形式

試合形式は、2018年シーズンを見ていた人は2018年シーズンと似た感じと思っておけばいいでしょう。

以下にポイントを記します。

 

■試合の勝敗

プレイオフの決勝を除き、2セットを先に取ったチームの勝利となります(BO3)。
※プレイオフの決勝は3セット先取のBO5。

 

■各セットの勝敗

セット1とセット2は、2ゲームを先に取った方がそのセットの勝利となります。
セット1が2v2(協力プレイ)、セット2が1v1(1対1)です。

 

セット2まで終わってセットカウント1-1になった場合のみセット3が行われます。
セット3はKOH(KING OF THE HILL)という3人同士が戦う勝ち抜き戦となります。
KOHは1ゲームずつ行う対決で3人を倒した方(3ゲームを先取した方)がその試合の勝者となります。

 

図にするとこんな感じになるでしょうか。

 

■BANピックルール

各セットでお互いのチームがBAN(使用禁止)カードを指定します。
指定されたBANカードはそのセット中、両チームとも使用禁止となります。

 

■タイブレイカールール

タイブレイカールールにより、各ゲームでほぼ引き分けは起きません。

折れたタワーの数が同じ場合(クラロワ内での引き分けの場合)でも、お互い一番体力が低いタワーの残り体力を比べて低いほうが負けになります。
(※)これは2018年シーズンのタイブレイカールールなので、細かい違いはあるかもしれません。

 

試合を見るには

試合スケジュールは公式サイトに出ると思いますし、クラロワ内「クラロワニュース」の「eスポーツ」タブでもお知らせが出るでしょう。
公式ツイッターでもツイートがあるかもしれません。

実際の試合は「クラロワリーグ アジア」YouTubeチャンネル生放送が行われますし、後からアーカイブを見ることもできます。

日本語のチャンネル以外にも、英語韓国語中国語、それぞれのYouTubeチャンネルが用意されています。

 

アジアリーグの試合は木曜・土曜・日曜に行われます。
1試合は時間にして1時間~1時間30分ぐらいかかると思います

 

最後に

色々書きましたが、YouTube放送の冒頭や最後に説明があることが多いので、それも見るとよいでしょう。

また、クラロワリーグの試合予定や試合結果、星取表などを見ることができるCRL Pocket(英語)というサイトをやっているので、よかったら参考にしてください。

 

参考にしたサイト

本記事を作成するにあたり下記のサイトを参考にしました。

「クラロワリーグ アジア2019」4月25日に開幕!20勝チャレンジがやってくる! | Clash Royale

【クラロワリーグ アジア】日本4チームの全19選手が決定!新規加入選手や、チーム間の移籍も! | Clash Royale

「クラロワリーグ アジア2019」が4月25日に開幕。日本チーム「プロ選手」全19名が決定。開幕試合は日本チーム対決に – 4Gamer.net

 
 

以上です!よきクラロワライフを!

 

・当ブログのクラロワ記事
・当ブログのクラロワリーグ記事
CRL Pocket … クラロワリーグの試合予定・試合結果など

コメント

タイトルとURLをコピーしました