【クラロワ】エリクサーゴーレムの調整内容を見てみた【シーズン6】

スポンサーリンク

本日、クラロワ(クラッシュ・ロワイヤル)で、シーズン6から適用されるアップデートについて発表がありました。

アップデートの中にはいくつかのカードのバランス調整が含まれていますが、その中でもエリクサーゴーレム(エリゴレ)の調整は、ぱっと見ただけでは理解できなかったので、少し調べてみました。

シーズン6は12/2(月)に開始し、CLASHMAS(クラッシュマス)と呼ばれます。

スポンサーリンク

発表

シーズン6の内容はTVロワイヤルというYouTube動画で紹介されました。
下記がその動画です。

📺Clash Royale Season 6: CLASHMAS! ❄️ Free Tower Skin ☃️ New Card ❄️ TV Royale

Clash Royale Season 6: CLASHMAS! ❄️ Free Tower Skin ☃️ New Card ❄️ TV Royale

 

また、RoyaleAPI(クラロワの大手情報サイト)では、詳しくCLASHMASの情報が紹介されています。

👉Balance, Battle Healer, Classic Decks – December 2019 Season 6 – RoyaleAPI

エリクサーゴーレム

情報を総合して、今回のアップデートでのエリクサーゴーレムの変更内容を見ていきます。

基本的な事として、エリクサーゴーレムは3つの形態があり、それぞれにステータスが異なります。
ダメージを受けると、ゴーレム(Golem)、小型ゴーレム(Golemite)、スライム(Blob)の順に、分裂していきます。

 

今回のアップデートでは、一言で言うと全ての形態で攻撃速度(Hit Speed)が1.3秒に統一されます。

変更の前後を比較してみましょう。


(※)数字はトーナメントレベルでのものです。
(※)DPSは1ダメージの誤差があるかもしれません

ゴーレムと小型ゴーレムの形態では攻撃速度が上がり、強くなります。
スライム形態では攻撃速度が下がり、弱くなります。

表にはTDPSという項目を足しましたが、これは分裂した全部が攻撃をした場合の合計ダメージです。
小型ゴーレムは×2、スライムは×4した数字です。

よく見ると、1回分裂すると、HPとダメージが半分になる事が分かります(これは従来から同じ)。
そして今回から攻撃速度が統一される事で、TDPSは各形態でほぼ同じになるという事になります。

TVロワイヤルの動画では、はっきりNerf(下方修正・弱体化)と言っていました。
エリクサーゴーレムはタワーに対してのみ攻撃するカードなので、タワーに到達する前に攻撃を加えて小型ゴーレムにできたなら、エリクサーゴーレムは従来より弱くなると言えるのでしょう。

最後に

12/7(土)にある世界一決定戦でエリゴレデッキを練習していたチーム・選手がいたら今回の調整で考えることになるかもしれません。

一方、同じアップデートで三銃士が上方修正されるようなので、個人的には世界一決定戦で三銃士が見たいなーと期待します。

 

世界一決定戦については下記のような記事も書いていますので、良ければ見て下さい。
👉【クラロワリーグ2019】世界一決定戦 チーム・選手ガイド

 
 

以上です!よきクラロワライフを!

・当ブログのクラロワ記事
・当ブログのクラロワリーグ記事
CRL Pocket … クラロワリーグの試合予定・試合結果など

コメント

タイトルとURLをコピーしました