【クラロワリーグ】天ぷら選手のゴレラヴァ対決【シーン動画】

クラロワリーグ アジアを見ていて個人的に名シーン・名プレイと思ったものを記録していくシリーズです。

対戦カード

9/9(日)。日本のDetonatioN Gaming(DNG)と韓国のOP Gaming(OP)の対戦。

ともにシーズンここまで2勝2敗で、1位を狙うには落としたくない戦いとなりました。

試合

セットを1-1で取り合い、勝負を決する第3セットはKOTH(KING OF THE HILL)という3名同士が1on1で戦う、勝ち抜き戦です。

その第3セットも「DNG 1-2 OP」というDNGにとっては後がない状況になり、DNGの3人目は天ぷら選手の登場です。
対するはOPのSeong Won選手。

シーン

天ぷら選手はゴーレムを軸にし、ファイスピ、アイスピを入れた、阿部鬼ゴレと呼ばれるデッキ。
Seong Won選手はラヴァとバルーンのラヴァバルデッキ。

試合は2分が経過し、エリクサー2倍タイム
重量級デッキの破壊力が増す時間帯へ突入です

Seong Won選手がラヴァで右サイドを攻めるのに対し、天ぷら選手は左サイドをゴレで攻めていきます。

お互いにタワーを折って(1-1交換と呼ばれる)そこからが勝負か、と思いきや…

動画

55秒の動画です。

感想

天ぷら選手はゴーレム+ダークネクロにベビドラも加え、左のタワーを確実に折り切ります。
それと同時に右のタワーを守りにいきます。

メガゴの攻撃をラヴァに当て、バルーンだけをトルネードで吸ってキングタワーに預けてしまいます。
そしてラヴァが弾けて産まれたパピィにはファイスピ
タワーに向かうホバリング砲もベビドラでブロック。勝利です。

左の攻撃で放置すればキングタワーまで折るぞ!というプレッシャーを与えた上で、右の防衛はユニットと呪文を適材適所に使ってタワーを守る。
素人目ですがすごいと思いました。

全部見たい人は

クラロワリーグ アジアの全試合は公式のYouTubeで見ることができます。

この日の戦いのすべては
🎞 クラロワリーグ アジア シーズン2 Week3 Day3
で見ることができます。

天ぷら選手とSeong Won選手の戦いを最初から見たい場合、
🎞 1:43:20頃から始まります。

また、クラロワリーグ アジアは日本・韓国・東南アジアのチームが戦うリーグです。
試合の生放送も各言語別に行われていて、クラロワリーグが世界規模の戦いであると分かります。

試しに本記事で取り上げたシーンが各言語のYouTubeチャンネルで流れた様子も見てみました。

🎞 韓国語(1:55:22頃~)
🎞 英語(1:55:23頃~)
🎞 中国語(2:13:05頃~)

ライブ配信時のコメントも残っているので、中国語チャンネルでは、阿部鬼的石頭とか甜不辣的逆襲とかいうコメントも見えて、漢字だからなんとなく意味が分かるのが面白いです😅

【解答】それぞれ、阿部鬼ゴレ(?)とてんぷらの逆襲(?)

こちらも参考にどうぞ

🔍 当ブログのクラロワ記事
🔍 当ブログのクラロワリーグ記事
🔍 CRL Pocket … 試合の結果やスケジュール等

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




レクタングル広告(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする