フルHDで低価格なAndroidタブレットBNT-1061Wが発表されたので見てみる

BLUEDOT社から新しいAndroidタブレット「BNT-1061W」が発表されたと聞いてどんなタブレットなのか調べてみました。

2017/9/16現在、予約受付中で、発売日(発送予定日)は2017/10/20のようです。

以前、当ブログでBNT-791WをBNT-71Wと比較しましたが、今回はBNT-791Wとの比較で見てみたいと思います。

比較

BNT-791W(1G/2G) BNT-1061W
価格(税込) 8,980円/9,980円 15,980円
サイズ 195.7×137.2×9.1mm 268×168×9.6mm
ディスプレイ 7.9インチIPS液晶 10.6インチIPS液晶
解像度 1024×768
(4:3比率)
1920×1080
(フルHD)(16:9比率)
CPU 4コア1.3GHz 4コア1.3GHz
RAM(メモリー) 1GB/2GB 2GB
ROM(ストレージ) 16GB 32GB
Android Android6.0 Android6.0
本体質量 337g 598g
HDMI
GPS
Bluetooth
バッテリー 3500mAh 6000mAh
microSDカードスロット
カメラ 前面(30万画素)/背面(200万画素) 前面(30万画素)/背面(200万画素)
スピーカー ステレオ ステレオ
電源 microUSB端子より充電 microUSB端子より充電

サイズ比較

現在販売されているBLUEDOT社製タブレットのサイズ比較です。

感想

スペックを見るとBNT-1061WはBNT-791Wをただ大きくしただけという印象です。
その分、重くなってますし値段も高いですが、できるだけ大きい画面で動画などを見たいという人にとっては選択肢に入るかもしれません。

少し気になるのがAndroidのバージョンです。
先日の2017/8/21にAndroid8.0(Oreo)がリリースされ、Android7.0(Nougat)も1年以上前の2016/8/23にリリース済である中、このBNT-1061WはAndroid6.0での発売です。

一般的にAndroidのバージョンが新しいほどパフォーマンスが良いですし、時間が経つと古いバージョンのAndroidでは動作しなくなるアプリも出て来るかもしれません。

今後Android7.0への対応予定も発表されるかもしれませんので、購入を検討している方は注目しておくのがいいでしょう。

発売後は公式サイトや価格.com等でクチコミが投稿されるでしょうから、購入者の感想も参考になるでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




レクタングル広告(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする