iPad Proサイズで低価格なAndroidタブレットBNT-1012Wが発表されたので見てみる

スポンサーリンク

BLUEDOT社から新しい10.1インチAndroidタブレット「BNT-1012W」が発表されたと聞いてどんなタブレットなのか調べてみました。

➡ BLUEDOT社のプレスリリース

【注意】個人で調べた範囲で書いていますので情報が間違っている場合もあります。ご容赦ください。

 
スポンサーリンク

商品概要

本日2019/1/22から受付開始で、商品の発送は2月末を予定しているみたいです。

注文ページ

現時点での価格は13,480円(税込)ですが、これは先割価格というもので、期間限定でこの値段で(安く)買えるという値段です。
先割価格は発送日前日まで有効です。
その期間以降の通常販売価格は13,980円(税込)のようです。

 

ラインナップ

BLUEDOT社は以前からAndroidタブレットを製作販売していますが、現在メインで販売されているのは今回のBNT-1012Wと2018年11月に発売(出荷)となったBNT-801Wです。

 

比較

それではBNT-1012WとBNT-801Wを比較してみましょう。

BNT-801W BNT-1012W
価格(税込) (通常)10,980円
(先割)10,480円
(通常)13,980円?
(先割)13,480円
サイズ 208.5×124.5×9.2mm 244.0×173.0×9.4mm
ディスプレイ 8インチIPS液晶 10.1インチIPS液晶
解像度 1280×800 1280×800
CPU 4コア1.3GHz 4コア1.3GHz
RAM(メモリー) 2GB 2GB
ROM(ストレージ) 16GB 16GB
Android Android8.1 Android8.1
本体質量 約320g 約522g
HDMI
GPS
Bluetooth ○(4.1) ○(4.1)
バッテリー 4000mAh 6000mAh
microSDカードスロット
カメラ 前面(30万画素)
背面(200万画素)
前面(200万画素)
背面(500万画素)
スピーカー モノラル ステレオ
ヘッドホン端子
電源 USB Type-C端子より充電 USB Type-C端子より充電
 

感想

CPU、RAM、ROM、OS(Android8.1)など、BNT-1012Wは中身がBNT-801Wに近い事が分かります。

BNT-1012Wのはっきりとしたメリットはカメラ画質の向上や、スピーカーがステレオになったり、バッテリー容量が増えた所でしょうか。

BNT-801Wよりサイズが大きいので、写真や動画など色々なコンテンツを大きな画面で見られる所はメリットのように思えます。
しかし画面解像度は1280×800のままなので、単に大きく見られるだけで、画質が上がる訳ではないようです。
ケースによっては画質が粗く感じることもあるかもしれません。

 

BNT-801WよりBNT-1012Wを選ぶ理由を考えると、家で動画を見たり、テレビ電話的なことをしたり、ディスプレイとしての大きさが役立つケースになるんじゃないかな?と思いました。

 

iPad Proとの比較

iPad Proサイズとタイトルに書いたので比較してみます。
画面サイズが一番近い11インチ版の一番安いパターン(Wi-Fiモデル)と比べます。

iPad Proの情報は公式サイトやWikipadiaを参照しました。

iPad Pro
11インチ版
BNT-1012W
価格(税込) 96,984円 13,980円
発売日 2018/11/7 2019/2月(予定)
サイズ 247.6×178.5×5.9mm 244.0×173.0×9.4mm
ディスプレイ 11インチIPS液晶 10.1インチIPS液晶
解像度 2388×1668 1280×800
CPU A12X Bionic 8コア 4コア1.3GHz
RAM(メモリー) 4GB 2GB
ROM(ストレージ) 64GB 16GB
本体質量 468g 約522g
OS iOS 12 Android8.1
GPS
Bluetooth ○(5.0) ○(4.1)
バッテリー 29.37Wh 22.2Wh
(3.7V 6000mAh)
カメラ 前面(700万画素)
背面(1200万画素)
前面(200万画素)
背面(500万画素)
スピーカー 4スピーカー ステレオ
電源 USB Type-C端子より充電 USB Type-C端子より充電
ヘッドホン端子 無し(USB-C端子を使用)
HDMI端子 無し(USB-C端子を使用)
microSDカードスロット 無し(USB-C端子を使用)

iPad Proのほうがスペックは圧倒的に上ですね。それでいて薄く軽い。
価格の差があるので差が出るのは当然ですが。

iPad Proの方にはFace IDがあったりApple Pencilを使えたりするなど、表に書いてない機能も色々あります。
双方のHPで確認してください。

OSもAndroidとiOSと異なるので、OSの違いによる機能の違いもたくさんあります(GoogleアシスタントとSiriなど)。

使用用途に応じて「どういうタブレットが欲しいか」を考えて選ぶ必要がありますね。

 

最後に

実際の利用者の使い心地は、発売後に公式サイトや価格.comにレビューやクチコミが付くと思いますので、参考にするといいと思います。

また、中身の近いBNT-801Wは既に発売されているので、レビューやクチコミが公式サイト価格.comにのっています。こちらも参考にすると良いでしょう。

BNT-801W同様、BNT-1012Wも開発物語に開発の経緯が書かれているようです。 BNT-801Wと違って予定通りに発売されるといいですね😅

コメント

タイトルとURLをコピーしました