【Android】軽量版検索アプリ「Google Go」を使ってみた

スポンサーリンク

AndroidアプリのGoogle Goというアプリがダウンロードできるという事を知り、早速ダウンロードして使ってみました。

 
スポンサーリンク

各種リンク

アプリはGoogle PlayのGoogle Goページからダウンロードできます。

 

Google Goのリリースについては各種サイトでニュースが出ています。

 

Google Goとは

最近、Googleは、低スペックなスマホや回線が悪い状況でも使いやすい軽量版のAndroidアプリを「Goシリーズ」としてリリースしています。

その一環として、Androidスマホに標準で入っている検索アプリである「Google」の軽量版として「Google Go」が出来ました。

一部の地域では公開済でしたが、今回世界中で公開されたようです。

 

何が軽いのか

1. アプリサイズ

まず、ダウンロードするアプリのファイルサイズが少ないです。

ストレージを圧迫しなくて済むという訳ですね。

インストール後のアプリサイズを比較すると、「Google」アプリの約7%となっていました。

 

2. データ通信量

Google Goのアプリのページには次の一文があります。

Google Go is a lighter, faster way to search, with search results optimised to save up to 40% data.

英語は自信が無いですが、検索結果(の通信データ?)が40%以下に抑えられているようです。

 

また、Webページを見る時にダウンロードするデータ量を削減するライトモードのON/OFFが簡単に切り替えられるようになっています。

※[設定]で常にONにする事も可能です。

 

3. 操作性

キーワードを入力すると関連用語を自動的に表示してくれるので、入力しなくてもタップ中心で検索する事ができます。

 

機能

ざっと見た感じの機能一覧です。

  • 検索(文字)
  • 音声検索
  • カメラでの検索(Google Lens)
  • 画像検索・GIF検索
  • Discover(ニュース・トピック表示)
 

感想

Google Goの検索機能については日常使う分には特に不満はなく「Google」アプリとどっちを使ってもいいなと感じました。

 

ただし、アプリの容量が軽くなっている事で、色々と機能が削られている事が考えられます。

例えば、カメラの映像から色んなものを検索するGoogle Lensは「Google」アプリにも入っていますし、単体のアプリとしても提供されていますが、Google Lensの一機能である商品検索はGoogle Goには無かったです。

 

また、結局メインの検索アプリは「Google」アプリなので、「OK Google!」と言って起動するアプリは「Google」アプリです。
「Google」アプリをアンインストールできる訳ではないので、結局はストレージの圧迫防止には効果ありません。

 

とは言え、操作の軽さデータ通信量を抑える目的ではメリットがあると思うので、しばらく使ってみようかなと思います。

 
 

以上です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました