【クラロワリーグ2019】シーズン2の概要まとめ【アジア】

スポンサーリンク

クラロワの世界規模の公式プロリーグであるクラロワリーグ(Clash Royale League / CRL)。

クラロワリーグ2019年シーズンのシーズン1は4~6月ぐらいの期間に実施されました。

そして本日、「クラロワリーグ2019シーズン2」アジアリーグについての発表が行われました。

本記事では発表された内容についてざっくりまとめてみたいと思います。

こちらは以前の記事です。
▶️【クラロワリーグ】2019シーズンの全体像

 
スポンサーリンク

情報源

本日発表された内容が書いてあるページです。

 

クラロワリーグの情報を知ることができる公式情報のリンクも載せておきます。

 

※本記事では上記サイトの文章や画像を引用する場合があります。

 

スケジュール

スケジュールの大枠です。

日程 内容
8/17(土) 19:00~ グループ選考会
8/22(木)~10/10(木) レギュラーシーズン
10/19(土)~11/2(土) プレイオフ
11/2(土) 決勝戦
11/2(土) オールスターマッチ
??/??(?) 世界一決定戦
 

チーム・選手

日本・韓国・東南アジアからそれぞれ4チームずつの全12チームというのはシーズン1から変更ありませんね。

上の表に出ていないシーズン1終了時点からの主な変更点や補足を書き出してみます。
なお「脱退」という言葉はここでは選手・監督登録から外れたという意味で使います。チームスタッフ等でチームに残っている可能性はあります。

DragonX
前シーズンの「KING-ZONE DragonX」から改名。
OP.GG SPORTS
前シーズンの「OP GAMING」から改名。
SANDBOX GAMING
Khani選手は前シーズンの監督から選手転向(?)
つまりEDO選手と入れ替え(?)
Bren Esports
Tobi Spirithawk選手・No Aim Cy選手が脱退。
Pupu選手は2018年シーズンからの復帰(当時の登録名は「Chief Glen」)
Chaos Theory
Ohhyeah選手が脱退。
Carrollus選手は2018年シーズンからの復帰。
KIX
Dios Stitch選手・Lampo選手・Meattt24選手・Tali監督が脱退。
Talon
SB選手・Xiake選手・Master Hong選手が脱退。
OPPA Dylan選手は2018年シーズンKIX所属からの選手復帰。
 

レギュラーシーズン

全12チームをグループAグループBに分け、それぞれのグループ内でレギュラーシーズンを戦います。

グループ内の総当たり戦で同じ相手と2回ずつ戦います。

グループ内で4位以上に入るとプレイオフに進出できます。

 

プレイオフ

プレイオフはダブルエリミネーショントーナメント方式で行われます。

ダブルエリミネーションとは、簡単に言うと敗者復活戦があるトーナメントで、2回負けることでトーナメントから脱落となる方式です。

プレイオフの結果により、優勝チーム(+1チーム?)が世界一決定戦に出場することになります。

 

オールスターマッチ

11/2(土)には、決勝戦に先立ち、決勝戦に参加する2チームを除く10チームの選手によるオールスターマッチが行われます。

詳細は後日発表されます。

 

ルール

試合ルールに関して、シーズン1からの変更点は次のようになっています。

1v1(KOH含む)はBANカード指定なし。

2v2はシーズン1同様、BANカード指定あり。

 

グループ選考会

レギュラーシーズンを戦うグループAとグループBのチームを分けるために、グループ選考会というものを行います。

  1. 仮のグループ1~4を作り、シーズン1の成績上位4チームを入れます。
  2. 順に他のチームを指名していきます。
  3. グループ3とグループ4をグループAとグループBのどちらに入れるか抽選で決めます。

 

図解してみました。

 

グループ選考会は8/17(土)19:00から行われ、ライブ配信もされます。

放送枠はこちら。
📺クラロワリーグ アジア2019 シーズン2 グループ選考会 – YouTube

 

最後に

同じグループに入るチームを自分達で選ぶというのは、個人的には今まで見たことない方法なので、どういう風になるか注目したいと思います。

 
 

以上です!よきクラロワライフを!

・当ブログのクラロワ記事
・当ブログのクラロワリーグ記事
CRL Pocket … クラロワリーグの試合予定・試合結果など

コメント

タイトルとURLをコピーしました