【ブロスタ】シーズン4「ぬくぬくホリデー」シーズン情報とブロスタパス情報

スポンサーリンク
ブロスタ

11/23(月)からブロスタでブロスタパスのシーズン4が始まりました。

今回はシーズン4のブロスタパスの内容やシーズン中に入手できる報酬などを見てみようと思います。

スポンサーリンク

ブロスタパスとは

ブロスタパス(Brawl Pass)とは、購入する事で一定期間ゲームをお得に遊ぶことが出来る仕組みです。これは多くのゲームで採用されている仕組みでバトルパスと呼ばれたりしています。

このブロスタパスが有効な期間を(ブロスタパス)シーズンと呼びます。

ブロスタパスを購入すると購入しない場合と比べて、ボックス・コイン・キャラクター・スキンなど色々なものが手に入るようになります。

なお、前シーズンのシーズン3については下記記事に書きました。
シーズン3「スターパークへようこそ!」ブロスタパス情報

シーズン4「ぬくぬくホリデー」

今回のシーズン4「ぬくぬくホリデー」と名付けられています。

英語だと「HOLIDAY GETAWAY」です。getawayという単語には「逃走」や(レースの)「スタート」という意味があるようなので、直訳するとホリデーが来るぞ!みたいな意味でしょうか?
クリスマスシーズンのことをHolidayと呼んだりするのでクリスマスが来るぞ!のほうが近いのかも?

このシーズンに使われるステージは上画像のようなデザインです。

雪景色のステージになっていてSNOWTELというホテルが見えます。

ミスターPゲイル、そして新キャラのルーはホテルに勤めているという設定なのでこのホテルがそうなのでしょう。起動画面でも賑やかな様子を見ることができます。

期間

【シーズン開始】2020/11/23(月) 18:00
【シーズン終了】2021/2/1(月) 18:00

シーズン4は70日・10週間という期間になります。シーズン2やシーズン3に続いて同じ長さです。

新スキン

シーズン中(シーズン前半?)に出るスキンをじゅりまつさんがまとめてくれています。

ブロスタパス情報

価格

ブロスタパス169エメラルドで購入できます。
エメラルドはゲーム内ショップで購入でき、まとめて買うほどお得ですが、1エメラルド=7円で計算すると1183円となります。

シーズンは10週間と長い期間ですが、1ヶ月あたりで計算すると約510円かかるという事になります。

もう一つあるブロスタパスセットブロスタパスグレード(後述)と合わせて購入するものです。グレードを買うとは、簡単に言うと早くキャラクターなどの報酬を手に入れることができるという事です。

画面

メイン画面の左下をタップするとブロスタパスの画面に切り替わります。

下画像がブロスタパスの画面に説明を加えたものです。

画面の上段にはブロスタパスを購入した人だけが入手できるブロスタパス報酬が並んでいます。
画面の下段はブロスタパスを購入していなくても、誰でも入手できる報酬です。本記事では無料パス報酬と呼んでおきます。

トークンを集め、グレード(Tier)をアンロックすると、そのグレードの報酬が入手可能になります。

グレードを進めた後にブロスタパスを購入しても、もちろんそのグレードまでのブロスタパス報酬は全て獲得できます。

ブロスタパス報酬

上記画像のようにグレード70まであります。

ブロスタパス報酬(報酬画面上段)を合計すると下記のようになりました。

報酬数量
コイン1300
パワーポイント1150
ビッグボックス13コ
メガボックス5コ
キャラクター1体(ルー)
スキン2つ
・ベルボーイ マイク
・キング ルー
ピンズ15コ
ピンズパック1コ

これだけのものがブロスタパスを購入する事によってプラスで獲得できるという事ですね。

前シーズンと比較すると、ピンズが一つ増えました。

また、グレードの最後に到達するとそれ以降は500トークンごとにビックボックスを開けることができます。

無料パス報酬

無料パス報酬(報酬画面下段)を合計すると下記のようになります。

報酬数量
エメラルド90
コイン1100
パワーポイント875
ブロスタボックス16コ
ビッグボックス25コ
メガボックス10コ
ピンズパック1コ

無料パス報酬は前シーズンと同じ内容です。

ボックス類はプロスタパス報酬以上に多く手に入ることが分かります。

また、ブロスタパス報酬には無いエメラルド90エメ手に入ります。
ボックスからはエメラルドは出ないので、ゲームをやっていて報酬としてもらえるエメラルドはこれが唯一という事になります。

もし「エメラルドはブロスタパス購入(169エメ)にしか使わない」という人がいたら、実質1シーズンあたり79エメ(約553円相当)の消費でシーズンを回せるという事になりますね。

クロマティックキャラクター

ブロスタパス報酬の中にキャラクターが1体います。

ルー(LOU)というキャラクターで、レアリティクロマティック(Chromatic)です。

クロマティックのキャラクターは、ブロスタパスシーズンのシーズンごとに新登場し、ブロスタパス報酬に存在するキャラクターです。

【参考】⇒ 【先行プレイ】新キャラ『ルー』使ってみた!! 特殊能力”フリーズ”とは!? (ブロスタ,公式アプデ) – YouTube
ルーを先行プレイした米将軍さん(Twitter)の動画です。

ボックスからの入手

クロマティックキャラクターはブロスタパス報酬からしか入手できないわけではありません。

無料パス報酬やショップにあるボックス(ブロスタボックス・ビッグボックス・メガボックス)からも入手できます。ボックスからの入手確率は下記のようになります。

  • 登場したシーズン → レジェンドレアと同じ確率
  • その次のシーズン → ウルトラレアと同じ確率
  • さらにその次のシーズン以降 → ハイパーレアと同じ確率

クロマティック(Chromatic)は英語で「色彩の」といった意味ですが、入手確率上のレアリティが段階的に変わる事から名付けられたのではないかと思います。

アンロックのタイミング

クロマティックキャラクターがボックスから入手できるようになるアンロックのタイミングが今シーズンから変更になりました。

前シーズンまではシーズンが始まった時点でアンロックされていましたが、今シーズンはグレードを30まで進めた時点でアンロックされます。

前シーズンまではブロスタパスを購入していてもしていなくても、シーズン開始直後に貯めていたボックスを開けまくってクロマティックキャラクターを入手できていましたが、今シーズンはクロマティックキャラクターを入手するにはそれなりの日数かお金(*)が必要になったという事ですね。

(*)エメラルドを消費してグレードを進めることが可能

スポンサーリンク

トークンとクエスト

トークンの回収

ブロスタパス報酬(と無料パス報酬)を獲得するためにはトークンを集めてグレードをアンロックする必要があると書きました。

トークンは主に自然回復するトークンの回収とクエストのクリアによって入手できます。

自然回復するトークンは、2時間24分ごとに20トークン、24時間で200トークン回復します。

このトークンは時間で増えるものなのでプレイヤー全員同じですが、ショップで購入したりボックスから入手したりするダブルトークンを利用することで入手量を増やすことができます。

クエスト

クエストはクリアすることでトークンがもらえる仕組みです。

クエストをクリアすることで、グレードのアンロックの進みが良くなり、ブロスタパス報酬(と無料パス報酬)を早く・多く手に入れることが出来ます。

クエストの種類

クエストには以下の種類があります。
それぞれクリア時のトークンの入手量やクエストの追加日が異なります。

種類トークン入手量追加日
デイリークエスト100毎日2つずつ
シーズンクエスト250 or 500火曜と木曜
ブロスタパス限定250火曜と木曜
特別イベントクエスト100 ✕ 5毎週土曜から開始

ブロスタパス限定のクエストがあるので、ブロスタパスを購入していると、より多くのトークンを獲得できる事になります。

シーズン途中のブロスタパス購入は損?

ブロスタパス購入のメリットはブロスタパス報酬(上段の報酬)を獲得できる事です。

シーズンが始まってからグレードをアンロックして進めていっていれば、シーズン途中でブロスタパスを購入しても、進めたグレードまでの報酬は全て回収できます

また、クエストにあるブロスタパス限定クエストはブロスタパス未購入状態でも追加され、どんどんたまっていくので、ブロスタパスを購入した後にまとめてクリアすることが可能です。

つまり、シーズン途中でブロスタパスを購入するデメリットとして「ブロスタパス報酬の入手が遅くなる」点はありますが、それによってもらえる報酬が少なくなる事は無いと思います。

最後に

ホテル(SNOWTEL)を中心にキャラクター同士の関係性も見ることができる楽しいシーズンになりそうです。下記公式ツイートの短い動画も凝ってますね。

また、クリスマスシーズンにはSupercell Makeで優勝したゲイルのスキンが登場すると思うのでこれも楽しみです。




以上です!よきブロスタライフを!

ブロスタ関連リンク



※このコンテンツは非公式であり、Supercellによる承認を受けていません。ファンコンテンツに関する詳細は、Supercellのファンコンテンツポリシーをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました