ブロスタ世界一決定戦 直前まとめ

スポンサーリンク
ブロスタ

11/21(土)と22(日)の2日間、ブロスタ世界一決定戦が行われます。

本記事ではその内容についてまとめてみました。

【2020/11/21 18:10最終更新】トーナメントの章を修正しました。

スポンサーリンク

情報源

👉Brawl Stars Championship 2020
ブロスタチャンピオンシップ 公式サイト

👉ついに開催!!ブロスタ世界一決定戦 | Brawl Stars
公式ブログでの告知記事。英語版記事あり。

👉Twitter – ブロスタ公式 @brawlstarsjp

👉Twitter – Brawl Stars Esports @Brawl_esports
ブロスタのeスポーツ関連の公式アカウント(英語)

日程・視聴

11/21(土)

18:00から準々決勝が行われます。

11/22(日)

18:00から準決勝決勝が行われます。

試合は下記の場所などでライブ配信が行われます。

👉YouTubeチャンネル – ブロスタ公式(日本語)
👉YouTubeチャンネル – Brawl Stars esport(英語)

対戦形式

8チームでのシングルエリミネーション形式のトーナメント。
全試合、BO5(5セット勝負)。

セットで使用されるモード

  • ブロストライカー
  • エメラルドハント
  • 制圧
  • 賞金稼ぎ
  • 強奪

各セットはBO5(5ゲーム勝負)。
それぞれのチームが1体ずつBAN(使用禁止)キャラクターを指定。

トーナメント

ドロー(トーナメントの位置)を決める動画が11/15(日)に公開されました。

👉Brawl Stars World Finals Draw Show – Meet the finalist teams! – YouTube

その結果、初戦の対戦相手は下記画像のように決まりました。

そして下記が実際のトーナメントです。

チーム一覧

8ヶ月分行われたブロスタチャンピオンシップESL地域予選マンスリー決勝の結果により、世界中から8チームが選ばれました。

ヨーロッパ(および中東・アフリカ)地域(EU & MEA)からはCODEMAGICAC Milan QLASHSK Gamingの3チーム。
アジア地域(APAC)からはJUPITERPSG Esportsの2チーム。
北米&ラテンアメリカ北部地域(NA & LATAM North)からはTribe RED
ラテンアメリカ南部地域(LATAM South)からはINTZ
中国本土地域(CHINA)からはNova China。計8チームです。

以下、チーム別に紹介します。

チーム・選手名はTwitterアカウントにリンクしています。
選手画像はブロスタチャンピオンシップの放送Twitterから引用しています。

CODEMAGIC

【ヨーロッパ 1位】CODEMAGIC(フランス)

【メンバー】cursedKCTwistiTwikSunBentley

直近のマンスリー決勝では「CODEMAGIC Purple」の名前で出場していたチームです。

AC Milan QLASH

【ヨーロッパ 2位】AC Milan QLASH(スペイン)

【メンバー】GuilleVGXiKaossiMuniiz

直近のマンスリー決勝では「QLASH EU」の名前で出場していたチームです。QLASHがイタリアのサッカークラブ「ACミラン」とパートナーシップを組んだことにより、「ACミランQLASH」として参加します。(参考:AC Milanのツイート

SK Gaming

【ヨーロッパ 3位】SK Gaming(ヨーロッパ)

【メンバー】AchillexImSkYRiiKZzYde

JUPITER

【アジア 1位】JUPITER(日本)

【メンバー】HagegoMilireoPonkotsuTENSAI

PSG Esports

【アジア 2位】PSG Esports(シンガポール)

【メンバー】CoupDeAceResponseRelyhScythe

Relyh(れりー)さんは日本人のプレイヤーです。

Tribe RED

【北米&ラテンアメリカ北部 1位】Tribe RED(アメリカ・カナダ・プエルトリコ)

【メンバー】ZoulanTyrantStarSuperSaiCori

直近のマンスリー決勝では「Omen Elite」の名前で出場していたチームです。ヨーロッパのTribe Gamingチームは世界一決定戦に出場できませんでしたが、このチームがTribeの名前で出場することになったようです(参考:Tribe Gamingのツイート)。

INTZ

【ラテンアメリカ南部 1位】INTZ(ブラジル)

【メンバー】ConstyGUIDU_SMMarcelMathias

Nova China

【中国本土 1位】Nova China

【メンバー】Captain・Today・Easton・Mike

スポンサーリンク

賞金

世界一決定戦の賞金です。

  • 1位:20万ドル
  • 2位:15万ドル
  • 3位・4位:12.5万ドル
  • 5位~8位:10万ドル

もともと保証されていた賞金50万ドルに加え、ゲーム内で売られた特別商品(*)の購入に応じて増える賞金(最大50万ドル)がMAXに達したので総額100万ドルとなりました。

(*)挑戦者コルトスキン・世界一決定戦ピンズパック・世界一決定戦パック

ちなみに、マンスリー決勝の結果によって既に50万ドルが配られているので、ブロスタチャンピオンシップ2020シリーズ全体での賞金総額は150万ドルになったということになります。

1年ぶりの挑戦

この世界一決定戦のポイントの一つに、1年ぶりに世界一に挑戦する人たちが集まったという点があります。

昨年の世界一決定戦に書いた記事はこちらです👇

そして昨年の世界一決定戦の試合レポート(公式ブログ)はこちらです👇
ブロスタ世界一決定戦!日本代表あにまるちゃんぷるー準優勝! | Brawl Stars

昨年「あにまるちゃんぷるー」として出場し準優勝になったミルクレオ、はげご、ぽんこつは今年はてんさいとともにチーム「JUPITER」で戦います。

また、昨年ヨーロッパのチーム「PSG esports」で戦った選手は今年「CODEMAGIC」と「SK Gaming」に分かれて出場するなど、強い選手は相変わらず強いんだなと感じます。

オンラインでの戦い

今年の世界一決定戦は新型コロナウイルスの問題により、オンラインでの戦いになりました。

公式のツイートにあるように、選手たちの安全を考えた上での苦渋の決断です。

ブロスタのゲームにおいて、距離の離れた地域同士の戦いはどうしてもラグの発生が出てしまいます。このため、世界一決定戦では選手自身、満足いくプレーができない可能性がありますし、見ているほうとしても変なプレーに見えるプレーを目の当たりにするしれません。

ただ、選手本人たちは勝利に向けて全力で戦い合うので、それを応援したいと思います。

ちなみに、こういう状況を考えて、賞金の100万ドルのうち80万ドルは1位~8位のチームに均等に分配するという平らな形をとったようです(参考:Frankのツイート)。

最後に

世界一決定戦にちなんだ公式キャンペーンが行われているので参加してみるのもいいでしょう。

#ブロスタの世界一決めようか」キャンペーン(詳細)は11/18(水)まで、「JUPITER応援」キャンペーン(詳細)は11/22(日)まで行われています。エメラルドや、レアな公式グッズを手に入れるチャンスです。

また、F2Fという団体がラジオを聴きながら世界一決定戦を見ようという企画を発表しています。公式放送の実況解説ももちろんいいですが、お気に入りの人がいたらその人のラジオを副音声的に楽しむことができるかもしれませんね。




以上です!よきブロスタライフを!

ブロスタ関連リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました