低価格なAndroidタブレットBNT-801Wが発表されたので見てみる

【2018/09/15】
・表中の解像度表記が間違っていましたので、修正いたしました🙇
・発送時期の延期について追記しました。


BLUEDOT社から新しい8インチAndroidタブレット「BNT-801W」が発表されたと聞いてどんなタブレットなのか調べてみました。

【注意】個人で調べた範囲で書いていますので情報が間違っている場合もあります。ご容赦ください。

商品概要

本日、2018/7/6から受付開始で、商品の発送は9月中旬を予定しているみたいです。

注文ページ

価格は10,980円(税込み)ですが、8/31までは10,480円で注文できるみたいです。

【2018/09/15追記】
発送予定が2018年11月中旬にずれ込んでいるようです。
開発物語に詳細が書かれていますが、GMS認証に手間取っているようですね。

比較

BLUEDOT社は以前からAndroidタブレットを販売していますが、そのうちのいくつかを見てみましょう。

BNT-791W

BNT-791W2017年3月から発売された7.9インチタブレットで、現在は生産終了しています。

ストアのページを見ても品切れ中という文字が見えます。

➡ (参考)当ブログの記事 低価格なAndroidタブレットBNT-791Wのスペックを見てみる

BNT-1061W

BNT-1061W2017年9月に発表された10.6インチ(フルHD)タブレットです。

現在も販売中です。

➡ (参考)当ブログの記事 フルHDで低価格なAndroidタブレットBNT-1061Wが発表されたので見てみる

比較

タブレットのサイズから見ても今回のBNT-801WはBNT-791Wの後継と言えますね。
ということで、BNT-801WをBNT-791Wと比較してみましょう。

BNT-791W(2G) BNT-801W
価格(税込) 9,980円 10,980円
(先割)10,480円
サイズ 195.7×137.2×9.1mm 208.5×124.5×9.2mm
ディスプレイ 7.9インチIPS液晶 8インチIPS液晶
解像度 1024×768(4:3比率) 1280×800
CPU 4コア1.3GHz 4コア1.3GHz
RAM(メモリー) 2GB 2GB
ROM(ストレージ) 16GB 16GB
Android Android6.0 Android8.1
本体質量 約337g 約320g
HDMI
GPS 不明
Bluetooth ○(4.0) ○(4.1)
バッテリー 3500mAh 4000mAh
microSDカードスロット
カメラ 前面(30万画素)
背面(200万画素)
前面(30万画素)
背面(200万画素)
スピーカー ステレオ モノラル
電源 microUSB端子より充電 USB Type-C端子より充電

※後日BNT-801Wの取扱説明書等が公開されたら追記できると思います。

まとめ

BNT-801Wは、2017/12/5にリリースされたばかりのAndroid 8.1搭載というのが一番大きいですね。
次期バージョンのAndroid P近々リリースされるでしょうが、現時点でAndroid 8.1はリリース版の最新、現役バリバリです。

また、サイズはBNT-791Wと似た感じですが、表示解像度は1280×800(比率は4:3と16:9の中間ぐらい)にアップしていて、写真や動画が少しきれいに見られるようになるかもしれませんね。

その他にもBNT-791Wと比べて変わった所は、
バッテリー容量が3500mAhから4000mAhに増加。
USB端子がType-Cに変更
など、地道に良くなっている印象です。

最後に

実際の利用者の使い心地は、9月中旬11月中旬予定の商品発送後に、公式サイト価格.comレビューやクチコミが付くと思いますので、参考にするといいと思います。


BLUEDOTのページに開発物語というページができています。
こういう実直な感じ、割と好きです😉

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




レクタングル広告(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    BNT-801Wの解像度が間違っています。

  2. らくだ より:

    ご指摘ありがとうございます。
    訂正いたしました🙇