ドコモメール宛にメールが届かなくなった原因と対処

スポンサーリンク

先日、いつも私のドコモのスマホに届いていたある種類のメールが届かなくなりました。
その原因と行った対処方法を記録に残しておきたいと思います。

 
スポンサーリンク

結論

結論を先に書くと、My docomoの設定で、迷惑メール対策設定を変更する事で解決しました。

「拒否する」になっていた設定のいくつかを「拒否しない」に設定する事で届かなくなったメールが届くようになりました。

 

届かなくなった原因

メールが届かなくなった原因は、ドコモが最近、迷惑メール対策機能を提供開始し、これが全ユーザーに自動的に適用された事が原因だと思われます。

2019年1月23日(水曜)(予定)より、「特定送信元/ウイルスメール拒否設定」(無料)の提供開始に伴い、iモードメール、ドコモメールをご利用の場合にフィッシング詐欺を含む危険なメールの拒否やメールに添付されたウイルスの自動駆除がされるようになります。

ドコモからのお知らせ : 「特定送信元/ウイルスメール拒否設定」の自動適用について | お知らせ | NTTドコモ

同じ内容のお知らせはドコモから私のスマホのメッセージ(SMS)に12/21に届いていました(が、スルーしてました)。

 

My docomoでの設定

My docomoの設定の中に迷惑メール対策設定があり、下記の3つの設定項目があります。

  • 特定URL付メール拒否設定
  • 特定送信元/ウイルスメール拒否設定
  • 大量送信者からのメール拒否設定

私の場合、3つとも「拒否する」になっていましたが、上の2つを「拒否しない」に設定することで届かなくなったメールが届くようになりました。

前章のリンク先のページ内にMy docomoのメール設定ページへのリンクがあります。

パソコン版の場合、「迷惑メール対策設定」カテゴリ内に3項目があります。

スマートフォン版の場合、「迷惑メール/SMS対策」カテゴリ内の「詳細な設定」の右の+を押して開くと、3項目が現れます。

 

各設定項目の意味

特定URL付メール拒否設定

特定URL付メール拒否設定 | お知らせ | NTTドコモ に書かれています。

ざっくり言うと、怪しいURLが書かれたメールを受信拒否する機能のようです。

特定送信元/ウイルスメール拒否設定とは

特定送信元/ウイルスメール拒否設定 | お知らせ | NTTドコモ に書かれています。

ざっくり言うと、怪しい所(IP)から送られたメールを受信拒否し、メール内のウイルスの除去も行う機能のようです。

大量送信者からのメール拒否設定

大量送信者からのメール拒否設定 | お知らせ | NTTドコモ に書かれています。

ざっくり言うと、あるドコモメールから1日に500通以上メールが送られると501通目から受信拒否する機能のようです。

 

最後に

この記事に書いた設定変更は全ての人にとっての正解ではないのでご注意ください。
設定を「拒否しない」にする事で、迷惑メールやウイルス付きメールが届くようになるかもしれないので、個人個人で適切な設定をする必要があると思います。

 

ただ、機能的にちょっと不便だなと思う点もあります。

迷惑メールフィルタ等の機能(ドコモだと迷惑メールおまかせブロック)だと迷惑メールは「迷惑メールフォルダ」に隔離され、そのフォルダを見るとメールの存在を確認できます

ですが、本記事の「迷惑メール対策設定」でドコモ側でメールを受信拒否されると、受信側は「受け取るはずのメールが届かない」事に気づきにくいケースがあると今回の事で思いました。

 

My docomoの迷惑メール対策設定には他にも、送信元メールアドレスを複数指定して設定する受信リスト設定拒否リスト設定もあるので、全体の設定は厳しくしておいて、受信したい送信元メールアドレスだけ受信リスト設定する方法もアリかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました