【クラロワ】シーズン16(2020年10月)とバランス調整の内容

スポンサーリンク
クラロワ

クラロワ(クラッシュ・ロワイヤル)で、今日10/5(月)からシーズン16が始まりました。

今回はこのシーズン16と、数日以内に行われるバランス調整についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

情報源

シーズン16については下記の動画や記事などを参考にしました。

クラッシュ・ロワイヤル シーズン16 : シビれる秋 – YouTube
公式動画です。

Season 16: New Card Electro Giant, Shocktober Update | Blog – RoyaleAPI
クラロワ総合情報サイト、RoyaleAPIの記事です

シーズン16「シビれる秋」

クラロワにはシーズンというくくりがあります。
トロフィーがリセットされる区切りでもあり、クラロワパスが有効な期間でもあります。

今回のシーズンがシーズン16になり、シーズン名は「シビれる秋」です。

英語では「Shocktober」。おそらくShock(ショック) とOctober(10月)を組み合わせた造語だと思います。

1年前のシーズン(12シーズン前なのでシーズン4)も同じShocktober(シビれる秋)という名前のシーズンでした(下記動画参照)。

Clash Royale 🎃 SEASON 4: SHOCKTOBER 👻 TV Royale Halloween Update

期間

【シーズン開始】2020/10/5(月)17:00
【シーズン終了】2020/11/2(月)17:00

4週間(28日間)のシーズンです。

テーマ・アリーナ

今回のシーズンはシビれる秋だけに、ビリビリとシビれる電気系統のものがテーマになっています。

アリーナの横にはスパーキーやザッピーの部品のようなものが置かれていますね。

Supercell社のBriceによると今シーズンのアリーナはElectro Valley(ビリビリ渓谷)を新しくしたものらしいです。

限定タワースキン

今シーズンの限定タワースキンはクラロワパス報酬のグレート10で入手できます。

限定スタンプ

今シーズンは4つの新しい限定スタンプが登場します。

入手方法は次の通りです。

  • 踊るエレジャイ:クラロワパス報酬
  • ビリビリエレジャイ:(ショップ?)
  • 考えるエレジャイ:(ショップ?)
  • ポーズをキメるエレジャイ:スペシャルチャレンジ

ポーズをキメるエレジャイのスタンプは、10/10(土)開始の「ミニコレクションチャレンジ」で8勝すると手に入ります。

新カード

今シーズンは2つの新しいカードが登場します。

エレクトロジャイアント

1つがエレクトロジャイアントでシーズン開始時から始まるスペシャルチャレンジでアンロック(*)できます。

(*)アンロックしたカードは宝箱等から出現するようになります。

エレクトロスピリット

もう1つの新登場カードがエレクトロスピリットです。

エレクトロスピリットは10/14(水)開始のスペシャルチャレンジ「エレクトロスピリットをアンロック!」で7勝することでアンロックできます。


エレクトロジャイアントがクラロワでの通算100体目のカード、エレクトロスピリットが101体目のカードとなります。それぞれエレジャイ・エレスピと呼ばれそうですね。

カードレベルブースト

今シーズンのカードレベルブースト対象カードは、今シーズン新登場するカードであるエレクトロジャイアントエレクトロスピリットです。

カードレベルブーストとは、シーズン中、そのカードがキングタワーのレベルまで引き上げられた状態で使用できるという仕組みです。

スポンサーリンク

バランス調整

今シーズンの開始合わせていくつかのカードのバランス調整が行われます。

バランス調整の実施は10/6(火)に行われるようです。

それぞれについて見ていきます。
(※)ダメージやHPといったステータスは大会レベル(レベル9)のものです。

マスケット銃士

  • 初撃速度(First Hit) 0.5秒 → 0.8秒

初撃速度とは、攻撃対象を射程範囲に確認できてから最初の攻撃を行うまでの時間です。これに時間がかかるようになった弱体化です。

これは三銃士のマスケット銃士にも影響します。

スケルトンドラゴン

  • 攻撃速度(Hit Speed) 1.7秒 → 1.9秒

攻撃の間隔が長くなる弱体化です。

DPS(1秒あたりのダメージ量)は約11%ダウンすることになります(1.7 / 1.9)。

大会レベル(レベル9)の場合、スケドラ一体の一発のダメージ量は133なのでDPSの変化は次のようになります。
【調整前】 133 / 1.7 = 78.2 dps
【調整後】 133 / 1.9 = 70.0 dps
二体が同時に攻撃する場合を考えるとこの2倍ですね。

ヒールスピリット

  • 回復量(Healing) 366/秒 → 332/秒(9%減)

回復量が少なくなる弱体化です。

移動タイプ(ホバー)

バトルヒーラーロイヤルゴーストの移動タイプがホバー(Hover/浮遊)に変わります。

ホバーユニットは川の上を渡るようになります。

ユニットの種類は地上ユニットと空中ユニットの2種類あります。ホバーユニットも基本は地上ユニットという扱いとなり、例えばナイトの攻撃を受けるなどという点は今までと変わりません。

参考動画

バランス調整の前後を比較する動画を紹介します。

最後に

普段クラロワリーグを見ていても使用率が高いマスケ・スケドラ・ヒースピがそろって弱体化されるということで、今週末からの戦いが違ったものになりそうです。

どんな選手がどんなデッキを使うか楽しみです!




以上です!よきクラロワライフを!

クラロワ関連リンク



※このコンテンツは非公式であり、Supercellによる承認を受けていません。ファンコンテンツに関する詳細は、Supercellのファンコンテンツポリシーをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました