【クラロワリーグ】ラストチャンス予選を通過して世界一決定戦への出場を決めた8選手のポイント成績表

クラロワ

クラロワの公式eスポーツ大会であるクラロワリーグは先日、ラストチャンス予選が行われ、世界一決定戦に出場する最後の8名が決定しました。

本記事ではこの8選手についてレギュラーシーズンのラウンドの戦いでどういう風にポイントを獲得したかが分かる情報をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

関連情報

ポイントランキングの上位24位に入り、既に直接世界一決定戦への出場を決めている選手のポイント成績表は下記記事に書きました。本記事は残りの8名についてのポイント成績表となります。

また、ラストチャンス予選の試合結果については下記記事に書きました。

選手一覧

ラストチャンス予選で勝ち抜き、世界一決定戦への出場を決めたのは下記の8名です。

(画像はClash Royale Esportsのツイートより)

獲得ポイントについて

8ラウンドの戦いの中で獲得できるポイントは下記のようになっています。

イベント獲得するポイント
Trophy Race
(トロフィーレース)
10位以内:40pt
50位以内:25pt
100位以内:20pt
500位以内:5pt
501位以下:1pt
MQ(マンスリー予選)
Day1
11戦行い、1勝あたり5pt
MQ(マンスリー予選)
Day2
6戦行い、 1勝あたり5pt
MF
(マンスリー決勝)
1位:100pt
2位:70pt
3、4位:50pt
5~8位:35pt

表の見方

本記事では下記の表なポイント成績表を使用します。

例えばラウンド2を見ると、トロフィーレース(マルチ)で50位以内に入って25pt獲得。マンスリー予選のDay1では8勝3敗で40pt。Day2では5勝1敗で25pt。マンスリー決勝では3位になり50pt。合計するとラウンド2全体で140ptしたという事が分かります。

また獲得賞金(Prize)もあわせて載せています。マンスリー予選のDay2に進んだ所から賞金が獲得できます。

シード25位:Kodigo

🇨🇴コロンビア

  • ポイントランキング:26位(511pt)
  • 世界一決定戦シード順:25位

シード26位:Vitor75

🇵🇹ポルトガル

  • ポイントランキング:27位(496pt)
  • 世界一決定戦シード順:26位

シード27位:Framsito

🇦🇷アルゼンチン

  • ポイントランキング:30位(485pt)
  • 世界一決定戦シード順:27位

シード28位:BobTheRock

🇳🇱オランダ

  • ポイントランキング:31位(480pt)
  • 世界一決定戦シード順:28位

シード29位:Hajime

🇯🇵日本

  • ポイントランキング:36位(460pt)
  • 世界一決定戦シード順:29位

シード30位:MCES Keef

🇮🇹イタリア

  • ポイントランキング:37位(460pt)
  • 世界一決定戦シード順:30位

シード31位:Hasiel

🇲🇽メキシコ

  • ポイントランキング:41位(450pt)
  • 世界一決定戦シード順:31位

シード32位:RAD

🇯🇵日本

  • ポイントランキング:49位(415pt)
  • 世界一決定戦シード順:32位

最後に

全ラウンド中での最高位を見ると、Kodigo選手の世界4位が最高となっています。次いでVitor75選手・BobTheRock選手・RAD選手が世界5位タイの成績を収めています。

8人のどの選手もラストチャンス予選で勝ち上がり、今乗っている選手なので、世界一決定戦での活躍も期待したいですね。




以上です! Enjoy クラロワリーグ!

クラロワリーグ 関連リンク



このコンテンツは非公式であり、Supercellによる承認を受けていません。ファンコンテンツに関する詳細は、Supercellのファンコンテンツポリシーをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました