【シーズン2】クラロワ スターチャンピオンシップの結果まとめ(随時更新)

クラロワ

アジア地域を対象としたクラロワの公式大会である「クラロワ スターチャンピオンシップ」は現在2021年のシーズン2が実施されています。

本記事では本大会の結果をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

公式サイト・情報源

■大会メインページ
battlefy.com/crsc
大会の情報やルールブックが公開されています。オープン予選にはここから参加できます(現在は全て済んでいます)。

また、クラロワスターチャンピオンシップの内容や仕組みについてまとめた記事がこちら👇です(シーズン1の時の記事です)。

シーズン1の結果をまとめた記事がこちら👇です。

シーズンの流れ

シーズンの流れは下記のようになります。

日付イベント
8/14、15シーディングウィーク
8/28、29スターピラミッド Week 1
9/4、5スターピラミッド Week 2
9/11、12スターピラミッド Week 3
9/25、26スターピラミッド Week 4
10/2、3スターピラミッド Week 5
10/9、10スターピラミッド Week 6
10/23、24グランドファイナル

シーディングウィーク

【開催日】8/14(土)、15(日)
【配信アーカイブ】
・[Day1] 実況:海老江邦敬(Twitter)、解説:shun(Twitter
・[Day2] 実況:海老江邦敬(Twitter)、解説:焼き鳥(Twitter

今シーズン最初のスタープレイヤー10名は大会本部によって選出されました。日本と中国からは3名ずつ、韓国と東南アジアからは2名ずつです。

シーディングウィークというのはこのスタープレイヤーの最初の順列を決めようという戦いです。

Day1

Day1では2つのグループに分かれ、総当たり戦を行いました。

(画像は配信画面より)

Day2

Day2ではピラミッド戦が行われました。Day1で決まったシード位置に配置されて開始です。

ピラミッド戦というのは、シード位置が下の人が上の人に勝つとシード位置が入れ替わるトーナメント戦です。

中国のAuk選手が2段目から2連勝し、優勝となりました。

(画像は配信画面より)

コメント

タイトルとURLをコピーしました