【ブロスタチャンピオンシップ】マンスリーファイナル第4節 結果まとめ

スポンサーリンク
ゲーム

ブロスタの公式eスポーツ大会であるブロスタチャンピオンシップ
先日、6月のマンスリーファイナルが開催されたのでその結果をまとめてみます。

スポンサーリンク

はじめに

ブロスタチャンピオンシップ全体の流れなどを確認したい場合は下記記事をご参照ください。

今回は、簡単に言うと8回あるマンスリーファイナル(毎月の決勝)の4回目です。

6/6(土)、7(日)の二日間で実施されました。

出場チーム

4月に地域ごとに行われたオンライン予選で勝ち抜いたチームが今回のマンスリーファイナルに出場しました。

上記ツイート内画像の12チームが4地域(3チームずつ)に分かれ、マンスリーファイナルを争いました。

※IX Gamingは今回Tempo Stormのチーム名での参加です。

1日目 6/6(土)

1日目はアジア決勝(Asian Finals)とヨーロッパ決勝(European Finals)が続けて行われました。

放送

下記のリンクでアーカイブ放送を見ることができます。

👉ブロスタチャンピオンシップ 6月マンスリー決勝戦 アジア決勝戦 – YouTube

この日本語放送は実況が柴田将平アナ、解説がYamadaさんで行われました。ただしアジア決勝のみの放送です。

👉Brawl Stars Championship 2020 – June Finals – Day 1 – YouTube

この英語放送ではアジア決勝とヨーロッパ決勝の両方が続けて放送されました。

アジア決勝

対戦結果

  • PSG Esports 3-1 EZGame
  • 我が名はB-boy指定 3-0 EZGame
  • PSG Esports 3-0 我が名はB-boy指定

順位

1位:PSG Esports(シンガポール)

メンバー:CoupdeAce、Relyh、Jordon(プレイヤー名:JKoh)、Scythe(今回参加なし)

賞金:$9000、ポイント:+70pt

2位:我が名はB-boy指定(日本)

メンバー:Mamameshi、Ken-G、Achapi、SITEI

賞金:$6000、ポイント:+50pt

3位:EZGame(韓国)

メンバー:illusion、jubang、imddong、ice psimmon
(ゲーム内プレイヤー名がハングル表記のため照合できませんでした)

賞金:$4000、ポイント:+40pt

ポイントランキング

今回の結果を反映した、現時点でのポイントランキングです。

【APAC & JAPAN & KOREA混合】最終的に上位2チームが世界一決定戦への出場権を獲得します。

  • PSG Esports(シンガポール) 290pt
  • Jupiter(日本) 230pt
  • APDO(韓国) 110pt
  • OPNOOB(韓国) 100pt
  • 我が名はB-boy指定(日本) 70pt
  • 尼崎の優しいお兄さん(日本) 70pt
    (以下略)

解説動画

👉【ブロスタ】アジア決勝戦2連覇!PSG vs B-Boyのリプレイを解説🔥【6月マンスリー決勝戦】 – YouTube

PSG Esportsの日本人選手であるRelyhさんが、B-boy戦の振り返り解説動画をアップしています。

【2020/06/09追記】
👉【ブロスタ】アジア決勝戦: vs韓国代表!ライブ映像で実際のエイムを公開🔥

同じくRelyhさんが韓国戦の振り返り解説動画をアップしています。ライブ映像なのでエイムの線が分かる映像になっていますね。

ヨーロッパ決勝

対戦結果

  • CODEMAGIC Purple 3-0 SK Gaming
  • Tribe Gaming 3-0 SK Gaming
  • Tribe Gaming 2-3 CODEMAGIC Purple

順位

1位:CODEMAGIC Purple(フランス)

メンバー:Cursed、TwistiTwik、Sunbentley、Jeton(今回参加なし)

賞金:$9000、ポイント:+70pt

2位:Tribe Gaming(イギリス)

メンバー:SpenLC、Tom、Symantec

賞金:$6000、ポイント:+50pt

3位:SK Gaming(ヨーロッパ)

メンバー:Yde、xImSkYRiiKZz、Achille

賞金:$4000、ポイント:+40pt

ポイントランキング

【ヨーロッパ】最終的に上位3チームが世界一決定戦への出場権を獲得します。

  • CODEMAGIC Purple(フランス) 250pt
  • QLASH EU(スペイン) 230pt
  • SK Gaming(ヨーロッパ) 170pt
  • Tribe Gaming(イギリス) 110pt
    (以下略)
スポンサーリンク

2日目 6/7(日)

2日目は「ラテンアメリカ南部」決勝(LATAM South Finals)と「北米&ラテンアメリカ北部」決勝(NA & LATAM North Finals)が続けて行われました。

放送

下記のリンクでアーカイブ放送(英語)を見ることができます。

👉Brawl Stars Championship 2020 – June Finals – Day 2 – YouTube

観戦放送

👉【ブロスタ】北アメリカ地域決勝戦!海外のチャンピオンシップを観戦しよう🔥【6月のマンスリー決勝戦】 – YouTube

PSG Esportsの日本人選手であるRelyhさんが「北米&ラテンアメリカ北部」決勝の部分を観戦して解説しながら配信していてアーカイブも残っています。

「ラテンアメリカ南部」決勝

対戦結果

  • B4 Esports 1-3 Blue
  • INTZ 1-3 Blue
  • INTZ 0-3 B4 Esports

順位

1位:Blue(ブラジル)

メンバー:EmerickYT、Dunkhan、Filipinno、Brozzek(今回参加なし)

賞金:$9000、ポイント:+50pt

2位:B4 Esports(ブラジル)

メンバー:Tufa、BeTo、Edinho、Luca(今回参加なし)

賞金:$2000、ポイント:+30pt

3位:INTZ(ブラジル)

メンバー:Mathias、GUIDU_SM、Marcel、Consty(今回参加なし)

賞金:$1250、ポイント:+20pt

ポイントランキング

【ラテンアメリカ南部】最終的に上位1チームが世界一決定戦への出場権を獲得します。

  • INTZ(ブラジル) 140pt
  • QLASH LATAM(チリ) 60pt
  • RED CANIDS(ブラジル) 60pt
  • B4 Esports(ブラジル) 60pt
  • Blue(ブラジル) 50pt
    (以下略)

「北米&ラテンアメリカ北部」決勝

対戦結果

  • Tempo Storm 3-1 IX Circles
  • Tempo Storm 3-0 RED Button
  • RED Button 0-3 IX Circles

順位

1位:Tempo Storm(アメリカ)

メンバー:Alec26、OG、bobby

賞金:$9000、ポイント:+50pt

2位:IX Circles(カナダ)

メンバー:Tuni、Slash、Secondbest(プレイヤー名:DaddySecond)、Chepo

賞金:$2000、ポイント:+30pt

3位:RED Button(カナダ)

メンバー:TOAST、Asiankid、JIGSAW(プレイヤー名:DepressedSaw)、RealCanadian(プレイヤー名:RC)

賞金:$1250、ポイント:+20pt

ポイントランキング

【北米&ラテンアメリカ北部】最終的に上位1チームが世界一決定戦への出場権を獲得します。

  • Tempo Storm(アメリカ) 150pt
  • Omen Elite(カナダ) 90pt
  • IX Circles(カナダ) 80pt
  • RED Button(カナダ) 50pt
  • THE SNACKS(アメリカ) 50pt
    (以下略)

最後に

これでマンスリーファイナルは今年のシーズンのちょうど半分の4回を終えました。

世界一決定戦へ出場するためのポイントランキングでは既に有利なチームは出てきていますが、ここから調子を上げて逆転するチームは出てくるのでしょうか?楽しみです。




以上です!よきブロスタライフを!

ブロスタ関連リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました