【WCG】Beyond the Gameまとめ【クラロワリーグ】

クラロワの世界規模の公式プロリーグであるクラロワリーグ(Clash Royale League / CRL)。

その2019年のシーズン1が世界の3地域(Asia・China・West)で行われました。
そして各地域の上位3チームは、現在行われているWCG(World Cyber Game)に出場し地域No.1を目指して戦っています。

試合はYouTube等でライブ配信されていますが、ゲームの合間に頻繁に流れる『Beyond the Game』という曲があり、耳について離れなくなったので調べてみました。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

目次

World Cyber Games

World Cyber Games(ワールドサイバーゲームズ、略称:WCG)は、世界中のeスポーツ選手が複数のゲームタイトルにおいて様々な競技を行う、国際的なeスポーツ大会

World Cyber Games – Wikipedia より

最も著名なeスポーツ祭典の1つであるWCGが6年ぶりに戻り、中国西安のQujiang International Convention and Exhibition Center(曲江国際会展中心)で7月21日まで4日間の思い出に残る試合の旅が始まった。

レジェンドが戻ってくる!WCG 2019 XI’AN Grand Finalが開幕 – SankeiBiz(サンケイビズ) より

2000年に始まったWCGでしたが、2013年の開催を最後に閉鎖、その後復活し、今回は久々の開催となったみたいですね。

Beyond the Game

「Beyond the Game」という曲は、古くからのWCGのテーマ曲のようです。
日本語にすると「ゲームを超えて」のような意味でしょうか。

いくつか動画があったので載せておきます。

■オリジナルバージョン?

ロック調でかっこいいですね❗

■中国語バージョン

オリジナルバージョンと似た感じです。

2019年バージョン

こちらが今回流れている「Beyond the Game」。
(動画の詳細に歌詞あり)

世界で最も稼ぐDJトップ5の1人であるスティーヴ・アオキ(Steve Aoki)氏によるEDMリミックスだそうです。

【参考】WCGが新テーマソング、Beyond the Game(Steve Aoki Remix)をリリース | World Cyber Games のプレスリリース | 共同通信PRワイヤー

Steve Aoki

スティーヴ・アオキ – Wikipedia

アオキはフロリダ州マイアミ出身。実業家の父・青木廣彰と母・小林ちづるの間に1977年11月30日に生まれた。

長髪とヒゲが特徴的ですね❗

たっぷり見たい・聴きたいならコレとかがいいかも。

最後に

クラロワの地域No.1を目指して戦うCRL Invitational

今日(7/19)の試合結果でAsia決勝進出が決まったようです。
Asia日本のチームが2チーム、東南アジアのチームが1チームの3チームで構成されています。

決勝の相手は明日のWestChinaの対戦結果で決まります。

決勝は英語(や他言語)に加え、日本語での実況・解説も行われるようなので、下記のリンク等をチェックしておくといいでしょう。

Twitter – クラッシュ・ロワイヤル公式(クラロワ)
Twitter – Clash Royale Esports (CRL公式 / 英語)

ただし、日本語放送で「Beyond the Game」が聞けるかどうかは不明です🤔


以上です!

・当ブログのクラロワ記事
・当ブログのクラロワリーグ記事
CRL Pocket … クラロワリーグの試合予定・試合結果など

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする